TOP > 試合結果 一覧

【BBJ】グラドルレスラー白川未奈が勝利し王座戦へ、柔道出身の田村依里子にリベンジ誓う! なべやかんはタッグ王座戦へ

2019/08/10(土)UP

小柄ななべと島谷がダブルでドロップキックを見舞う

ドラゴンラナを極めるなべ

 また、メインイベントでは 谷口智一ベストボディCEO &芸人なべやかん & DDTの島谷常寛 vs 石井慧介 & 岩崎孝樹 & 鷲田周平のガンバレ☆プロレス軍団が対戦。

 なべはデビューから1年、プロレスが上達したようで、身長154センチという小柄だが身軽さを最大限に生かし、素早い動きからのドロップキック、関節技、ポールの上からジャンプしてドラゴンラナを極めるなどし会場から拍手が沸き起こる。

両腕クラッチ式ドライバーで背中から叩きつけられ敗北したなべ

 しかし、エルボー合戦になると流石に体格差で吹き飛ばされる。島谷とのコンビネーションの良さも見せたが、最後は石井慧介がなべを肩に担ぎ上げ、両腕を決められての両腕クラッチ式ドライバーで背中から叩きつけられ、開始から12分40秒で3カウントを聞いた。

 負けたなべは谷口代表に7月29日の記者会見で発表されたBBW(ベストボディプロレスリング)タッグ王座に島谷選手と一緒に挑戦させてほしいと懇願。谷口代表はその場で了承。今回戦った石井慧介 & 鷲田周平のガンバレ☆プロレスの二人がタッグを組む。

かわされる鈴木の芯喰う飛び膝蹴り

鈴木のミドルキックが大和アゴを襲う

 なお、セミファイナルでは元プロボクシング日本ミドル級&元シュートボクシング日本スーパーウェルター級王者の鈴木悟(43=TAKE IT EASY)が田中稔 & 政宗とタッグを組み参戦、旭志織 & 遠藤哲哉 & 大和ヒロシと対戦。

 鈴木は大和に対し長身から繰り出す得意のミドルキックを何度も連打、アゴを蹴り吹っ飛ばし、会場を沸かす。

 しかし、得意の芯喰う飛び膝蹴りが外されると、最後は大和得意の

フィッシャーマンズ・スープレックスホールドで大和が勝利

で3カウント。16分13秒で鈴木を仕留めた。

●編集部オススメ

・「柔術が生きた」Hカップグラドル白川未奈がプロレスで自力勝利

・柔術に励むHカップレスラー白川未奈、柔道へのリベンジとスーパーボディ級王座への興味

・【チャクリキ】鈴木悟が新必殺技開眼、プロレスの洗礼を受けた鈴木秀樹に復讐狙う

・Hカップ・グラドルレスラー白川未奈、柔道出身の田村に涙の敗北「今までで一番悔しい」

・二人の空手全日本女王が美ボディコンテストで対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧