TOP > 試合結果 一覧

【DEEP】白川の肩脱臼で大塚隆史がTKO勝利、RIZIN四天王へ「全員ぶっ倒してやる!」と宣戦布告

古瀬美月がTKO勝利、牛久が横山に勝利
2019/09/08(日)UP

強烈な左の蹴りでデビュー戦の坂本を追い詰める古瀬(左)

DEEP事務局
『DEEP 91 IMPACT』(3P目)
2019年9月8日(日)東京・ニューピアホール

▼第7試合 DEEP JEWELS アトム級 5分2R
○古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)
TKO 1R4分28秒 ※パンチ連打
●坂本美香(Fight HOLIC)

坂本(右)も果敢にパンチで応戦するが古瀬の前進は止まらない

 古瀬は横須賀出身、在住の女子大生ファイター。ベースの柔道では横須賀大会で3度優勝の成績を残している。『DEEP JEWELS』デビュー戦となった2017年5月のまど花(現マドレーヌ)戦では、左ハイキックによる1RKOと衝撃的なデビューを果たした。さらに注目を集めたのが、インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で放送された『格闘代理戦争3rdシーズン』の女子トーナメント戦。青木真也推薦選手として出場すると、1回戦、準決勝ともに一本勝ち。決勝で平田樹に敗れ準優勝に終わったが、感情を爆発させる言動とファイトで知名度を大いに上げた。今年6月のDEEP JEWELSでは富松恵美に一本負けを喫し、今回デビュー戦の坂本を相手に再起戦を迎える。

再起を果たした古瀬は「目標はRIZINへ出場すること」と参戦をアピールした

 古瀬が開始直後から強烈な左ミドル3連発をヒット。プレッシャーを懸けながら左のハイ、ワンツーを坂本へ見舞っていく。坂本は後退しながら左ジャブをを出し、右ストレートをヒットさせるものの古瀬は下がらず、徹底的なスタンドの打ち合いに持ち込まれる。。再三の左ストレートを被弾し坂本が後退したところに、左から返した古瀬の右フックがヒット。ケージに追い込まれた坂本にラッシュを仕掛け坂本が防戦一方となったところでレフェリーが試合をストップ。古瀬が再起を果たした。

 試合後のマイクで古瀬は「今日は応援ありがとうございました。練習しんどくて、楽な方に傾いちゃうときもあるけど、勝った時に自分のことのように勝利を喜んでくれる仲間がいるだけで頑張れます」と勝利を仲間にささげた。そして「目標はRIZINへ出場すること。まだまだとはわかっているけど、関係者の皆さん、古瀬美月という名前だけでも憶えて帰ってください」とRIZINへの参戦をアピールした。


牛久(左)は小刻みなローで横山を削りペースを握る

▼第13試合 DEEPフェザー級 5分3R
●横山恭典(KRAZY BEE)
判定0-3 ※28-29、28-29、27-30
○牛久絢太郎(K-Clann)

横山(右)もパンチで応戦

 横山は15年のパンクラスネオブラッド・トーナメントフェザー級優勝を引っ提げ17年10月にDEEP参戦。2連勝を飾るが、16年8月DJ・taikiに判定負けを喫した。2年半を開けた再起戦となった今年3月に窪田泰斗を判定で撃破、6月には大澤茂樹を判定で破り、タイトル戦線への名乗りを上げている。

 対する牛久は現在パンクラスフェザー級12位にランク。今年5月にDEEP初参戦を果たし、ザック・ベナベンテを1RTKOで葬り去る快勝。師である横田一則が巻いたフェザー級のベルトを目指し再びDEEPのケージに姿を現す。

 横山が右のミドル、ストレートをヒット。牛久もローで応戦するが、横山の右ローがパチンと会場に快音を響かせる。牛久の右フックを掻い潜り横山がシングルレッグからのテイクダウンをとる。組みのままケージに寄り掛かるように立ち上がった隙に牛久が払い腰でグラウンドへ引き戻し、横山の頭部を目掛けキックを見舞う。

スタントでもグラウンドでもペースを握った牛久(上)が判定勝利を勝ち取った

 2Rは横山の左フックに牛久が左フックをカウンターでヒット。距離が離れれば強烈は左ミドルを打ち込む。横山の前進は足を使い距離を保ちミドル、ローを打ち込んでいく。3Rは再びグラウンドの展開へ持ち込む牛久。横山の左フックに合わせたタックルで牛久がテイクダウンを奪う。横山が腰に組み付きケージへ押し付ける形となるが決め手はなく、牛久が腕ひしぎ、アームロックを仕掛けていくがこちらも不発に終わる。両者決め手なく試合終了を迎え、グラウンドで主導権を握り続けた牛久が勝利を収めた。

▶︎次ページは大原樹里がKO勝利ほか

●編集部オススメ

・メインの大塚隆史が計量に大幅遅刻でパス=全選手計量結果

・2年ぶり復帰の安西が勝利の雄叫び=2017年9月

・那須川が因縁の相手・藤田を87秒でKO葬=2017年12月

・富松恵美がベテランの技術見せ、女子大生ファイター・古瀬美月に勝利=2019年6月

・青野ひかるが計量クリアでWピース、寝技で一本勝ち宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧