TOP > 試合結果 一覧

【DEEP KICK】滉大が政所仁のリベンジ許さず初防衛、無敗記録は15戦に

2019/09/15(日)UP

滉大(左)の左フックがヒット

DEEP☆KICK実行委員会
『DEEP☆KICK 40』〜10周年40回記念大会〜
2019年9月15日(日)テクスピア大阪

▼ダブルメインイベント2 第13試合 DEEP☆KICK-53kgタイトルマッチ 3分3R
〇滉大(及川道場/DEEP☆KICK-53kg王者、HOOSTCUP日本スーパーフライ級王者)
判定3-0 ※29-28、30-29、30-28
●政所 仁(魁塾/J-NETWORKフライ級王者)
※滉大が初防衛に成功

政所が滉大のボディにヒザを突き刺す

 DEEP☆KICK10周年40回目の記念大会のメインを務める滉大と政所は17年7月の『DEEP☆KICK 33』で戦っており、滉大が僅差の判定で勝利。
 滉大は、その同年12月にDEEP☆KICK-53kg、19年5月にはHOOSTCUP日本スーパーフライ級王座を獲得し二冠王に。戦績は14戦12勝(4KO)2分と無敗を誇る。
 対する政所は、17年10月のRIZINで石井一成を撃破、その翌年11月にはJ-NETWORKでフライ級王座を獲得している。

 1R、圧力をかける滉大は左ミドル、政所は滉大の入りに合わせてワンツーを返す。滉大は右ミドルからワンツー、政所は接近戦を仕掛けてヒザ蹴りからパンチにつないでいき、一歩も譲らない。

激しい打ち合いが繰り広げられた

 2R、さらに圧力を強める滉大は政所の蹴り足をキャッチしてこかしてペースを乱す。政所のヒザ蹴りには右ストレートを合わせる滉大は、鬼の表情を見せながら政所を追い詰め下がらせるが、政所もヒザ蹴りから右ストレートで迎え撃つ。終盤にはお互いに接近戦で激しく打ち合った。

 3R、さらにスピードを上げる攻撃を仕掛ける滉大は、政所をこかして豪快に宙を舞わせる。打ち合いに持ち込む政所に、滉大は左フックをヒット。政所はヒザ蹴りで飛び込みながらワンツー。滉大は左ハイ、右ミドルと蹴りも混ぜていき手数で上回る。お互いに気持ちをぶつける打ち合いを最後まで見せて試合終了。

 判定勝利で初防衛に成功した滉大はマイクを握ると「2年ぶりに大阪で再戦だったのでKO決着で実力を付けたことを証明したかったのですが、それができなくて課題がたくさん出ました。このDEEP☆KICKのベルトは僕が初めて獲ったベルトなので防衛することができて良かったです。このベルトには思い入れがあるので何度も防衛してベルトの価値を上げていきたいと思います。来月もホーストカップでの試合も決まっているので観に来て下さい」とあいさつした。


TKO勝利で新王者となった横野(左)

▼ダブルメインイベント1 第12試合 DEEP☆KICK-57.5kg初代王座決定トーナメント決勝戦 3分3R延長1R
〇横野 洋(アンカージム)
KO 2R20秒
●宮崎就斗(TARGET)
※横野が新王者に

左ミドルを叩き込む宮崎

 RISEからの刺客・宮崎と、“ミスターRISE”裕樹の愛弟子の横野が新階級のベルトを賭けて対戦。宮崎は一回戦でイ・スンヒョンに判定勝ち、準決勝の雄大との一戦ではTKO勝ち。対する横野は一回戦で殿にKO勝利、準決勝では泰良拓也に判定勝利し、決勝進出を果たしている。

 1R、右インローで距離を図る宮崎は横野の入りに合わせて左ストレート。横野は前蹴りをコツコツ入れるも、宮崎は左ロー、左ミドルと蹴り数を増やしてペースを握る。

 2R、前に出た宮崎が蹴りを上下に散らす中、横野が右フックのカウンターでダウンを奪う。宮崎は立ち上がるものの足元はふらついており、レフェリーが即座にストップ。
 TKO勝ちで新王者に輝いた横野は「獲っちゃいました(笑)。これから格闘技を続けるかわからないのですが、続けたら応援よろしくお願いします」と意味深なマイクアピールをした。


▼セミファイナル 第11試合 56.5kg契約 3分3R
〇内藤凌太(ストライキングジムAres/DEEP☆KICK-55kg王者)
不戦勝 ※市村が契約体重オーバーで失格
●市村大斗(多田ジム/西日本統一スーパーバンタム級王者)

 市村は計量オーバーにより減点2とグローブハンデで試合を行う予定であったが、当日、棄権により失格。内藤の不戦勝となった。

▶次のページは中村寛が保持する-60kg王座への挑戦権を懸けたトーナメントの模様

●編集部オススメ

・王者・滉大がKO予告、政所仁は「気持ちの差を見せる」とリベンジ宣言=全選手計量結果

・【RISE】原口健飛が恐怖に打ち勝ち、止まらない攻撃でリーを完封

・団体王者同士がタイトル戦、14戦無敗の滉大が政所仁にKO宣言

・【RISE】鈴木真彦が田丸辰のボクシングに苦しむも延長判定で勝利、王者対決を制す

・【ボクシング】極真&キック女王の谷山佳菜子、ボクシング王座は惜しくもお預け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧