TOP > 試合結果 一覧

【ONE】人材発掘リーグ、ウォーリアシリーズ「日本VS世界」で日本は勝ち越しの7勝6敗

2019/10/05(土)UP

プロ2戦目の有井(右)が多彩なパンチでTKO勝利

ONE
『ONE Warrior Series(OWS)8.日本VS世界』(5P目)
2019年10月5日(土)東京・ベルサール渋谷ガーデン

▼第2試合 キックボクシング 55kg契約 3分3R
○有井渚海(ありい・しょあ/日本/及川道場)
TKO 3R
●レイ(マレーシア)

 有井はインターネットテレビ局 AbemaTVの人気恋愛バラエティ「恋する週末ホームステイ」に出演したルックス良しの人気者。今年7月の『RISE WORLD SERIES2019』でプロデビューし勝利を収めており、今回がプロ2戦目。

 有井が軽快なフットワークとタイミングのいい左フックで主導権を握る。1Rに左ボディでダウンを奪い、その後も上下にパンチを散らし圧倒。3Rに手が出なくなったレイにパンチを浴びせたところでレフェリーがストップした。


基山(左)がリードを奪いホリックに勝利

▼第1試合 キックボクシング ストロー級(56.7kg)3分3R
○基山幹太(日本/Kick Lab)
判定
●チェプ・ホリック(インドネシア)

●編集部オススメ

・10月両国大会の全試合が決定、青木真也、V.V Mei、若松佑弥らが出場

・平田樹、”ONEのアイドル”リカ・イシゲに「打撃でKOし、印象を残す」

・ライト級GP決勝戦はアルバレスが負傷欠場、代役はライト級王者クリスチャン・リー

・10.13両国大会サポーターに”白戸家の兄”ダンテ・カーヴァーが就任「パンクラスと修斗を早く見たい」

・【ONE】大会サポーター松井珠理奈のファンフェス不参加を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧