TOP > 試合結果 一覧

【BBJ】鈴木悟が久々のグローブマッチ、白川未奈はグラドルタッグで勝利

2019/10/31(木)UP

鈴木悟がグローブをつけパンチ連打、そしてフック気味に腕で足を払って見せた

 10月30日(水)、新木場1stRINGにてベストボディジャパンプロレスの『Wednesday Night 2019』が行われ、セミファイナルの『BBW世界スーパーボディ級選手権試合』では、このベルトの王者で元プロボクシングとシュートボクシングで日本王者となった鈴木悟(43= TAKE IT EASY)が伊橋剛太(35=DDT)を挑戦者に迎え防衛戦を行なった。

鈴木のパンチに防戦一方となる伊橋

 リングインした 伊橋は鈴木にボクシンググローブを渡し、「これで戦え」とグローブマッチを提案。鈴木はそれを承諾。会場からは「無謀だよ」「大丈夫か」という声が聞こえてくる。

 久々にリングでボクシンググローブをはめた鈴木に、かつての格闘技王者時代の雰囲気が。

 伊橋は「ハンデだ」と言いオープンフィンガーグローブをはめる。ゴングが鳴ると鈴木が頭部、そしてボディにパンチのラッシュ。格闘技王者時代を彷彿させる連打に会場からは大きな歓声が沸き起こる。

最後は芯喰う飛び膝蹴りで決めた

 伊橋が「プロボクサーがボクシング素人に手を出すなんて反則だ」と抗議、すると鈴木はそれに従い、関節技に入ると、グローブなのでスルリと抜け出し技がかからず、逆にピンチに陥り反撃を受ける。伊橋は最初からこれが作戦だった模様。

 しかし、最後は鈴木の得意技の芯食う飛びヒザ蹴りが決まりダウン。そのまま片エビ固めで3カウントで鈴木が防衛に成功した。

▶︎次ページはHカップレスラー白川未奈が上福ゆきとグラドルタッグ

●編集部オススメ

・鈴木悟の「芯喰う飛びヒザ蹴り」炸裂、谷口智一社長は撃沈=2019年2月

・グラドル白川未奈、柔術、そして筋トレに励み135kg挙げるパワーをプロレスにつなぐ

・グラドルレスラー白川未奈が涙のリベンジ! 柔道出身の田村に勝利し初代王座獲得

・柔術に励むHカップグラドルレスラー白川未奈「今は女子力よりも筋力欲しい」

・【KNOCK OUT】小笠原瑛作&ぱんちゃん璃奈と『スターダム』岩谷麻優&中野たむが対談

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧