TOP > 試合結果 一覧

【修斗】青井人がパンチ連打で2年半ぶり勝利、石井逸人がリーグ初戦で快勝

2020/02/16(日)UP

中村が威力のある打撃で梅原を攻め立て、判定勝利を手にした

▼第1試合 女子スーパーアトム級5分2R
●梅原拓未(GRABAKAジム)
判定0-3 ※三者とも18-20
○中村未来(マルスジム)

中村の打撃で梅原は鼻から出血

 梅原は3歳から柔道を始め、空手・ムエタイと打撃経験も豊富。AbemaTVの人気企画『格闘代理戦争3rdシーズン ジョシカク編』に出演し名を広めた。昨年11月の女子スーパーアトム級初代王座決定トーナメントに出場したが、1回戦でイ・イェジの圧倒的な攻撃力の前に完敗。今回が再起戦となる。

 対する中村は全日本アマチュア修斗アトム級で準優勝の経歴をもつストライカー。昨年12月には『GRACHAN41.5× D-SPIRAL23』にて梅原と同じく格闘代理戦争3rdに出演経験のある木越めぐみに勝利している(当時のリングネームは中村“ラーテル”未来)。

終始打撃で圧倒した中村が勝利、梅原は2連敗を喫した

 1R、サウスポーの中村が右ジャブから右ロー。回転のいいパンチで梅原の顔面をとらえるが、梅原も右ハイキックで応戦。呼び込んで左フックを直撃させる。中村も組んで離れ際に左ストレートをヒット。梅原からタックルを仕掛けるが中村が切り、スタンドの展開は変えられない。

 2Rも中村が右ジャブからワンツー、右ローと上下に打ち分ける。梅原も手数を出すが、中村が懐に呼び込みながら右フック、飛び込んで左ストレートをヒットさせ梅原は鼻から出血。中村が打撃でペースを握り、ジャッジ全員から支持を受けて判定勝利を勝ち取った。


▼第2試合 ストロー級5分2R
牧ヶ谷篤(和術慧舟會群馬支部)
中止 ※髙橋が脱水症状によるドクターストップ
高橋“SUBMISSION”雄己(和術慧舟會HEARTS)

▼キッズ修斗 キッズ2 28kg以下3分1R
○宮城 壮一朗(Freedom@oz)
一本 1R 1分 ※腕ひしぎ十字固め
●阿部 みこと(クロウフォレスト)

▼キッズ修斗 キッズ6 44kg以下3分1R
○三村 結希(心技館)
判定3-0 ※三者とも10-9
●漆山 世那(OOTA DOJO)

▼キッズ修斗 キッズ4 36kg以下3分1R
○佐藤 珀虎(AACC)
判定3-0 ※三者とも10-9
●豊田 未空(X-TREME EBINA)

▼オープニングファイトアマチュア修斗公式戦73kg契約3分2R ※15:45開始
○中田 大貴(和術慧舟會HEARTS)
判定3-0 ※三者とも28-20
●清宮 真(飛翔塾コンドル)

●編集部オススメ

・梅原拓未が北海道のストライカーと再起戦、青井人は連敗ストップなるか

・黒部三奈ら参戦の初代女子王座決定トーナメント、準決勝のカードが決定

・【ONE】東京大会が10月開催へ、世界王者中心の興行に 那須川vsロッタン実現なるか

・【ONE】平田樹のドラゴンボールキャラが話題に=那須川天心、ドネアらも大好き

・“韓国アイドルファイター”イェジが計量パス「私は負けない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧