TOP > 試合結果 一覧

【ONE】2冠王者サムエーがTKOで初防衛に成功、若松佑弥ライバルのマクラーレンが1R KO勝利

2020/10/10(土)UP

サムエー(左)がストロー級ムエタイ王座の初防衛に成功(c)ONE Championship

ONE Championship
『ONE: REIGN OF DYNASTIES』
2020年10月9日(金・日本時間) シンガポール・インドアスタジアム

▼メインイベント ONE ストロー級ムエタイ世界タイトルマッチ(56.7kg)
○サムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ/王者)
TKO 2R 2分30秒 ※左ストレート
●ジョシュ・トナー(オーストラリア/挑戦者)
※サムエーが王座防衛に成功

 ONEストロー級ムエタイ世界王者のサムエーが、挑戦者のトナーを迎え初の防衛戦に挑む。

前蹴りで突き放すサムエー(c)ONE Championship

 通算400試合以上を誇る“鉄人”サムエーはONEのキックボクシング部門とムエタイ部門の2冠王者。今年2月に新設されたムエタイ・ストロー級タイトルマッチで、ロッキー・オグデンを経験値とテクニックで圧倒し、新王者に輝いた。

 サムエーはONE公式サイトの取材で、トナーとの対戦について「ムエタイ特有の蹴りとヒジは、ジョシュ・トナーより私の方が上。彼のヒザ攻撃の前に、私は蹴りとヒジを当てる。相手をKOして、美しい勝利を手にしたい」と、必勝宣言している。

 対する挑戦者のトナーはISKA世界フェザー級王者で、今年4月に発表された公式アスリートランキングで同級1位。ONEに参戦する日本勢とは、昨年1月に秋元皓貴と対戦し判定負けしたが、同7月にRISEで活躍する森本“狂犬”義久に勝利を収めている。得意のパンチとヒザの攻撃で、番狂わせを狙う。

サムエーがヒジで攻めていく(c)ONE Championship

 1R、オーソドックスのトナー、サウスポーのサムエー。序盤、トナーが距離を詰めて、得意のパンチとヒザが出せる自分の距離を作ろうとするが、サムエーが前蹴りや左のローでそれをさせない。ロー、ミドル、ハイ、ストレートなど、左の攻撃でトナーを翻弄するサムエー。大きなヒットはないものの、サムエーがトナーを圧倒。

 2R、ローを中心にした左の攻撃でトナーを崩していくサムエー。流れを変えたいトナーは組みつくが、逆に首相撲で倒される。再開後、蹴り足をキャッチしたサムエーの左ストレートがトナーの顔面を強打し、トナーがダウン。ダメージが明らかなトナー。決めにいくサムエーは連打し、トナーが棒立ちになったところを軸足払い。フラつくトナーにレフェリーはダウンカウントを取る。再び、サムエーが怒涛の攻めから左ストレートをヒットさせ、トナーが3度目のダウン。レフェリーが試合を止めた。

 ムエタイレジェンドのサムエーが同級ランキング1位のトナーに対し、圧倒的な実力差を見せて、防衛に成功した。


右ストレートをヒットさせるマクラーレン(c)ONE Championship

▼コーメインイベント MMA フライ級(61.2kg)
●アレクシ・トイヴォネン(フィンランド)
KO 1R 4分18秒 ※ヒザ蹴り
○リース・マクラーレン(オーストラリア)

ミドルキックを叩き込むマクラーレン(c)ONE Championship

 コーメインイベントに出場するマクラーレンはONE公式ランキング5位でブラジリアン柔術黒帯のグラップラー。2018年に、DEEPフライ級王者・和田竜光のONEデビュー戦の相手を務め、和田から判定勝ちを収めている。また、日本の新世代エースで同級4位の若松佑弥はマクラーレンについて、将来にタイトル挑戦する前に“倒しておくべき選手”として、その実力を高く評価している。

 対するトイヴォネンはシンガポールのメガジムEvolve Gymに所属し、プロ入りから無傷の7連勝中。ONEデビューとなった昨年7月の藤沢彰博戦では、藤沢から1R裸絞めで一本勝ちを収めていたが、その2ヶ月後、練習中に膝の前十字靱帯を損傷。今回の復帰戦、ランカーとの大一番でフィニッシュ勝利を狙う。

マクラーレンが強烈なヒザ蹴りで止めを刺す瞬間(c)ONE Championship

 1R、グラップラー同士の対戦ながら、序盤から共にカーフキックを蹴り合い、スタンドでの削り合いを見せる両者。共にダメージを与える打撃を交差するが、スピード、プレッシャー共にマクラーレンの方が上か、徐々にマクラーレンのペースに。

 ラウンド終盤、マクラーレンが右のストレートを当てると、攻撃を畳み掛けながら、トイヴォネンのボディへ強烈な右のヒザ蹴り。声を上げて悶絶しながら倒れこむトイヴォネン。無敗の新鋭をKOで下したマクラーレンがタイトル挑戦に向けて一歩前進した。

▶次ページはMMAライト級アミール・カーンvsラウル・ラジュ、その他試合結果

●編集部オススメ

・【ONE】10.30メガイベント開催決定、ミャンマー国民的英雄ンサンら世界戦4試合、青木真也ら日本人参戦にも期待

・【ONE】チャトリ代表が女子アトム級ワールドGPの来年開催を発表、平田樹や山口芽生ら日本人参戦なるか

・【ONE】アトム級女王アンジェラ・リーが妊娠報告「夢が叶った、母親になることは私の最終ゴール」

・【Road to ONE】青木真也が完勝で秋山成勲戦アピールか、猿田がのび太に勝利し王座奪還へ前進

・”美女柔道家”ビロディドが20歳に、五輪延期で10代で金の偉業ならずも「近いうちパフォーマンスで皆様を喜ばせる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧