TOP > 試合結果 一覧

【ZST】伊藤盛一郎が浜本“キャット”雄大にパウンド連打で逆転TKO勝利

2020/11/24(火)UP

パウンドを落とす伊藤

ZST実行委員会/ZSTインターナショナル
『ZST.69』
2020年11月22日(日) 東京・GENスポーツパレス

▼第9試合 RIZIN MMAルール(ヒジ有り) 57.5kg以下契約 5分3R
○伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)
TKO 1R 4分40秒 ※レフェリーストップ
●浜本”キャット”雄大(クロスポイント大泉)

出血しながらタックルに入る伊藤

 伊藤は2015年2月にTKO勝利でZSTフライ級王座を獲得、2017年4月にはRIZINに参戦し、才賀紀左衛門に勝利。同年9月にZST王座を返上し、主戦場をRIZINに移そうとした矢先、怪我に見舞われて長期欠場した。2018年に復帰戦を行うも竿本樹生に敗れ、昨年のRIZINでマネル・ケイプにTKOで敗戦、今年の8月のRIZINで神龍誠に一本負けしており、連敗ストップしたいところだ。

 対する浜本は那須川天心と戦ったキックボクサーとしても知られる。これまで元WPMF(世界プロムエタイ連盟)日本スーパーバンタム級王者、ミャンマーラウェイのILFJ認定王者の実績も持つ。

笑顔を見せる伊藤

 1R、序盤に右フックをヒットさせる伊藤は、左ジャブを突いて組み付きを狙う。慎重に距離を取る浜本は、伊藤のタックルにカウンターの縦ヒジ。伊藤はカットしながらもタックルにいくが、出血が激しくなりドクターチェックが入る。

 再開すると、伊藤はローを入れながら組み付くと浜本のバックへ。ジャーマンスープレックスでぶん投げて、組み付きを離さない。一旦離れた浜本に伊藤は強引に詰めて左フックでダウンを奪う。さらに立ち上がろうとする浜本にサッカーボールキックを見舞う。逃げる浜本を追いかける伊藤は右ストレートを打ち抜き、ダウンした浜本にパウンド連打を見舞ったところでレフェリーがストップ。

『ZST.69』出場選手ら

 逆転のTKO勝利となった伊藤は「浜本選手、キックからMMAに転向はなかなかできないこと。またチャレンジして下さい。最後に勝ったのは3年前で、怪我から復帰しても負けて何度も辞めようと思いましたが、ジムのみんなのおかげでここまで続けることができました。キャリアの差があって勝つのは当たり前だと思われましたが、みんなの応援があったことで勝つことができました」とマイクアピールした。

写真、レポート提供:ZST事務局

▶次ページは木下尚祐vs浜松ヤマト、島村 裕vs高須将大、ZSTフェザー級王者関鉄也が登場

●編集部オススメ

・【ZST】浜本“キャット”雄大がKO勝ちでMMAデビュー、11月に伊藤盛一郎と対戦決定

・浜本“キャット”雄大、那須川天心が夢に現れ「サプライズを用意しろよ」とアドバイス

・【ZST】伊藤盛一郎、王座統一成功しRIZIN出陣アピール

・【RIZIN】アンゴラの野生爆弾・ケイプと伊藤盛一郎の試合

・所英男が伊藤盛一郎を絶賛「一緒にRIZIN出たい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧