TOP > 試合結果 一覧

【グラジエーター】土肥“聖帝”潤が一本勝ち、DJマルコが”敵前逃亡”により天草ストロンガー四郎が不戦勝=6.27

フォロー 友だち追加
2021/06/28(月)UP

『BODYMAKERpresents GLADIATOR 014 in OSAKA』

GLADIATOR事務局
『BODYMAKERpresents GLADIATOR 014 in OSAKA』
2021年6月27日(日)大阪・176box

※コロナウイルスに対する免疫力低下防止策として、きつい減量を避けるべく、1階級上の当日計量にて実施

土肥 ”聖帝”潤が一本勝ち

▼第10試合 フェザー級5分2R
○土肥”聖帝”潤(MIBURO)
一本 2R 1分54秒 ※リアネイキッドチョーク
●中村公彦(総合格闘技 闇愚羅)

上から攻める土肥

 寝技の聖帝こと、MIBUROの土肥潤は、総合格闘技闇愚羅代表でもある中村公彦と対戦。土肥はグラップラー、中村はストライカーとタイプの分かれた一戦は土肥のリアネイキッドチョークが炸裂した。

 勝利した土肥は、8月9日GRACHAN大阪大会での手塚基伸との対戦決定発表のためリングに挨拶に来ていたGLADIATOR現バンタム級王者・竹本啓哉に、タイトルマッチを要求した。


DJマルコに敵前逃亡され試合が消滅してしまった天草(右)

▼第9試合 ライト級5分2R
○天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト)
敵前逃亡 ※会場に現れず
●DJマルコ (フリー)

 DJマルコが当日計量時間になっても音信不通で姿を見せず、後に「今起きました。これから向かいます」と連絡があったがその後何度か「今向かっています」と連絡があるものの、試合にも現れず会場撤去時間も結局現れなかった。公式記録は「敵前逃亡」で天草の不戦勝となった。

≫次ページは第8試合~第4試合

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・[今回の試合]対戦相手が前代未聞の”敵前逃亡” 、不戦勝の天草「精神的にめっちゃ疲れました。あんなの二度と嫌です」

・【グラジエーター】朝倉未来「喧嘩自慢」動画で未来をテイクダウンしたDJマルコ、「格闘DREAMERS」のマッチョバー店長ら参戦=6.27大阪

・【ボクシング】井上尚弥のボディブローが食い込んでゆくスロー映像が公開「マジでえぐい」など話題

・【RIZIN】「非常に難しい形になった」梅野vs皇治は再戦考慮=榊原代表総括(6.27大阪大会)

・団体歴代4位の最速KO劇!プロデビュー選手にわずか10秒葬の洗礼=ベラトール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧