TOP > 試合結果 一覧

【Stand up】「天心さんと同じ舞台に立ちたい」TEAM TEPPENの彪司が新人王に輝く

2021/12/30(木)UP

松本(左)から2度ダウンを奪って新人王に輝いた彪司(右)

Stand up 実行委員会
『Stand up vol.6& vol.7』

2021年12月26日(日)東京・ゴールドジムサウス東京ANNEX

『Stand up』はISKA世界バンタム級王座をはじめ5冠を手にした寺戸伸近がGMを務め、新空手運営のもとアマチュア選手や若手プロ選手の育成の場として、これまでに2度開催され、有井渚海、寺山遼冴、松谷綺といった若手注目株が出場している。

 昼興行『Stand up vol.6』では若手育成マッチが組まれ、夜興行『Stand up vol.7』では10月から開幕したStand up新人王決定トーナメント“King of Rookie 2021”の決勝戦(=新人王決定戦)を5階級で実施した。

 なお、2022年度も「King of Rookie」を開催することが決定。募集予定階級は51.5kg、53kg、55kg、57.5kg、60kg、63kg、65kg、70kgの8階級。来年7月より開幕予定、参加資格内容などは後日発表となる。


▽Stand up vol.7
▼第5試合 King of Rookie 決勝戦 -53kg級 3分3R延長1R
〇彪司(TEAM TEPPEN)JAPAN CUP2019-55kg級 優勝
判定3‐0 ※三者とも28-26
●松本天志(HAWK GYM)JAPAN CUP2021-55kg級 準優勝
※彪司が-53kg級新人王に

 一回戦で湯本和真(トイカツ道場)に勝利した彪司(4戦2勝1敗1分)と、星憂雅(IDEAL GYM)に勝利した2戦2勝(1KO)の松本が決勝戦で激突。

 1R、松本がプレスをかけ、彪司はロープを背負わされるも前蹴り、右ミドルを出し、松本のパンチを見切る。

 2Rも前に出る松本は左ストレートからの右フックでダウンを奪う。立ち上がる彪司は接近戦を仕掛けて打ち合いへ。吹っ切れたかのように前に出る彪司は右ミドルからパンチ連打でダウンを奪い返す。

新人王を獲得し、大会MVPにも選ばれた彪司

 お互いにイーブンの状況の中、3Rへ。プレスをかける彪司に、松本は下がり、お互いに慎重な攻め。終了間際の打ち合いで彪司がパンチ連打を見舞い、ダウンを奪ったところで終了。

 逆転勝利でベルトを巻いた彪司は「TEPPEN GYMの皆さん、ありがとうございました。優勝したら大きな大会に出る優先権があるというので、4月の天心さんと同じ舞台に立ちたいので、そのためにいつオファーが来てもいいように練習します」とあいさつ。なお、大会MVPには彪司が選ばれ、寺戸GMよりMVP賞が受賞された。


猪股(右)を破った福井(左)が新人王に

▼第4試合 King of Rookie 決勝戦 -55kg級 3分3R延長1R
〇福井萌矢(建武館)JAPAN CUP2019-55kg級 準優勝
延長判定2‐1 ※9‐10、10-9、10-9
●猪股晃平(チームドラゴン)
※本戦は30‐29、29-30、30-30
※福井が-55kg級新人王に

 一回戦で猪股に勝利した伊東龍也(HAYATO GYM)が決勝進出を決めたが左拳負傷のため、棄権。敗者復活にて猪股(3戦1勝2敗)が決勝出場となり、一回戦で松山和弘(Reborn 経堂)に勝利した4戦3勝(1KO)1敗の福井と対戦した。

 1R、お互いにパンチを激しく交錯させる中、猪股のパンチで福井は2度も尻もちを付くがダウンと見なされず。福井は右ミドル、猪股も左ミドルを返してお互いに譲らない。

 2R、福井は右ミドルから連打、猪股はしっかり見切って左ストレートを返していく。猪股は後ろ廻し、福井はバックブローと大技狙い。福井は左ボディ、右ストレートを強打で前進も、猪股は左ストレートで反撃する。

 3R、プレスをかける福井が右ミドル。猪股は下がりながら左ミドル、左ストレート。プレスの強い福井が主導権を握り、パンチ連打で猪股にロープを背負わせる。猪股が右ミドルで下がらせ連打へ。猪股も打ち返したところで終了。本戦はドローとなり、延長戦へ。

 延長R、打ち合いを仕掛けた福井が手数で下がらせるが、猪股は負けじと左ハイ、左ストレートを返す。お互いに打ち合い中で猪股の右フックがヒット。福井は手数で押し返したところで終了。

 僅差の判定で勝利した福井は「自分はこの結果に満足していません。通過点だと思っているので、来年はRISEに乗り込んでランカーたちと戦っていけるように頑張るのでよろしくお願いします」とアピールした。

●編集部オススメ

・【Stand up】TEAM TEPPENの彪司、松本天志ら新人王決定戦に勝ち進む

・【Stand up】5階級で新人王トーナメント開催、TEAM TEPPENの新鋭・彪司ら参戦=10.24

・【Stand up】大雅に健闘した基山幹太、小野幹晃の胴回し回転蹴りで敗れる

・那須川天心がラストRIZINで「判定ダメだよ、KOじゃなきゃ」と五味隆典とガチ勝負宣言!

・那須川天心と武尊がついに決定!58kg契約で6月に大きな会場で行う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧