TOP > 試合結果 一覧

【UFC】クレベルにも勝利の元KSW2階級王者ガムロットが4連勝!ツァルキヤンとの激闘を制す

2022/06/26(日)UP

クレベルにも勝利の元KSW2階級王者ガムロットが4連勝!©️UFC

 6月26日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガスで開催された総合格闘技イベント『UFCファイトナイト・ラスベガス57』メインイベントのライト級マッチにて、同級12位のマテウス・ガムロット(31=ポーランド)が同級11位のアルマン・ツァルキヤン(25=ジョージア)との接戦を制し、4連勝を飾った。

 ガムロットはポーランドMMA団体「KSW」の元ライト級&フェザー級王者。18年のKSWフェザー級王座決定戦ではクレベル・コイケに判定で勝利し王座を戴冠した。20年からUFCに参戦。キャリア20勝で現在3連勝中だ。
 対するツァルキヤンはレスリングベースの実力者。キャリア18勝で現在5連勝と波に乗っている。

蹴りを放つツァルキヤン©️UFC

 試合は1Rと2Rの前半はツァルキヤンが攻勢。ガムロットのカーフキックに合わせて、ツァルキヤンがタックルしテイクダウンを奪う場面も。一方のガムロットは距離が遠くパンチが空を切る。

 3Rから前進し圧力をかけるガムロットが攻勢。テイクダウンバックを取るなど、試合のリズムを掴み始める。

 4R、ガムロットの強い圧力にツァルキヤンが下がるが、スキをついたバックハンドブローがヒットし、ガムロットに尻もちをつかせる。しかし、組みの展開でガムロットがバックを奪取。その後もガムロットが片足タックルでテイクダウンに成功するなど、ガムロットが組みの展開で優位に立つ。

ガムロットの右ストレートが炸裂!ツァルキヤンの顔面が大きく歪む

 最終5R、全くスピードが落ちない両者。手数の多いツァルキヤンに対し、ガムロットはタックルで攻める。終盤、ガムロットが両足タックルからテイクダウンに成功する。

 判定3-0(三者共に48-47)で後半から攻勢だったガムロットが勝利。25分間、終始、両者が動き続けたこの試合は、大会で最も素晴らしい試合に贈られる「ファイト・オブ・ザ・ナイト」に選ばれた。

『UFCファイトナイト・ラスベガス57』
2022年6月26日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス
▼ライト級マッチ
アルマン・ツァルキヤン(ジョージア)
判定0-3 三者共に47-48
マテウス・ガムロット(ポーランド)

●編集部オススメ

・元UFCファイターが逆転KOで新王者に!壮絶な死闘となった王座戦に大歓声=英CW

・素手ボクシングの激闘KO映像集が公開、顔面流血マシンガン男の逆転KO、“ロープにもたれた状態”失神KOなど

・【ベラトール】ムサシからダウン奪い王座奪取のエブレン、試合後に「俺をナメるな」とSNSで追い討ち

・“ゴリマッチョ”な連勝男、豪腕パンチで秒殺KO!相手は大の字で失神=UFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧