TOP > 試合結果 一覧

【DEEP】大ベテラン玉田育子が古林礼名にスプリットで破れる、メイン・セミは吉田陸と岡本秀義がハイキックでTKO勝利=7.24名古屋

2022/07/28(木)UP

打ち合う玉田(左)と古林

一般社団法人シュートボクシング協会/グラップリングシュートボクサーズ
『DEEP NAGOYA IMPACT 2022 公武堂ファイト』

2022年7月24日(日)愛知・ホテルプラザ勝川

▼第8試合女子ミクロ級5分2R
●玉田育子(AACC)
判定1-2
〇古林礼名(GSB多治見)

古林礼名が判定勝利

 玉田育子は2010年6月、女子総合格闘技イベント『VALKYRIE』で初代フライ級王者に。14年9月には女子MMAで世界最大の団体『Invicta FC』にも参戦している。約3年半のブランクの後、19年3月に復帰。前戦は昨年10月の『DEEP』で村上彩に一本負けている。

 対する古林礼名は柔術をベースとした選手で、昨年6月の『DEEP』KYOKA戦でプロデビューし判定勝利。前戦は今年3月の『DEEP JEWELS』で古瀬美月に一本負けしている。

 試合は判定1-2のスプリットで古林がベテラン・玉田に競り勝った。


吉田陸が勝利

▼メインイベントバンタム級5分2R
〇吉田陸(スプラッシュ)
TKO 2R 4分1秒 ※ハイキック
●井上皓平(ポゴナクラブジム/FightingNexus)


岡本秀義が勝利

▼第9試合フライ級5分2R
〇岡本秀義(翼鍛錬所)
TKO 1R 2分20秒 ※ハイキック
●廣瀬裕斗(マーシャルアーツクラブ中津川)


▼第7試合バンタム級5分2R
〇三ツ塚勇介(Evermove)
判定3-0
●原拓郎(AACC)

▼第6試合フライ級5分2R
〇松岡疾人(NEXSPORTS)
TKO 1R 3分18秒 ※パウンド
●オサモリチャードソン(グラップリングシュートボクサーズ)

▼第5試合フライ級5分2R
●高田翔平(GSB大須MACS)
判定0-3
〇ユン・テスン(志村道場)

▼第4試合バンタム級5分2R
〇田中義基(皇子山MMA)
判定3-0
●SAWLAWBHARMOOソーローバモウ(AACC)

▼第3試合ライト級5分2R
〇太田将吾(NEXSPORTS)
判定3-0
●DiogoTokunaga(SEKITANIJIUJITSUACADEMY)

▼第2試合バンタム級5分2R
●石川瑛人(Atlasgym)
TKO 2R 2分8秒 ※パウンド
〇切嶋龍輝(マーシャルアーツクラブ中津川)

▼第1試合フェザー級5分2R
●藤岡陸(GSB多治見)
判定0-3
〇倉本拓也(志村道場)

●編集部オススメ

・2013年のDEEP JEWELS旗揚げ戦にも参戦している玉田育子

・【DEEP】TATSUMI(巽大佑)が井上皓平に逆転の一本勝ち

・【DEEP JEWELS】戦うアンチエイジング玉田育子がマドレーヌを始終操って勝利

・【RIZIN】所英男がガリガリに!会見で号泣、公開練習ではケガ、それでも体重を落とす理由は

・【DEEP】フライ級GP1回戦の組み合わせ決定!越智晴雄や伊藤裕樹、村元友太郎ら強豪参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧