TOP > 試合結果 一覧

【GRACHAN】小田魁斗、所英男の愛弟子を秒殺KO!MMA甲子園関西地区の代表決まる

フォロー
2023/10/13(金)UP

長野将大(下)にパウンド連打を落とし、1R14秒でTKO勝ちした小田魁斗

GRACHAN実行委員会/MMA甲子園関西支部
『MMA甲子園関西大会×GRACHAN64×GC(GRACHANchallenge)』
2023年10月7日(土)大阪・世界館

▼第14試合(本戦第5試合) GRACHANフライ級 5分3R
●長野将大(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)
TKO 1R 14秒
〇小田魁斗(CARPE DIEM福岡)

 所英男の愛弟子・長野と「JMMA Rookies Cup」にGRACHAN代表として出場した長野との一戦。

 1R、左ミドルを出す長野に対し、小田は右インローを返す。プレスをかける小田は右ストレートをヒットさせると、倒れ込む長野にパウンド連打。レフェリーがすぐにストップをかけ、小田が秒殺勝利した。


▼第13試合(本戦第4試合) GRACHANストロー級 5分2R 
●藪本龍作(パラエストラ大阪)
判定0-3
〇金光優真(JAWS WEST)


▼第12試合(本戦第3試合) GRACHANバンタム級 5分2R
●有田一貴(京都/MIBURO)
判定0-3
〇徳弘拓馬(stArt)


▼第11試合(本戦第2試合) GRACHANライト級 5分2R
〇水杉泰誠(blooM)
判定3-0
●富田善樹(コブラ会)


▼第10試合(本戦第1試合) GRACHANフェザー級 5分2R
〇ハチミツボーイ(パラエストラ大阪)
TKO 1R 4分52秒
●宋鬼子(コブラ会)

▶︎次ページ:MMA甲子園関西地区3階級で代表選手決定、その他試合結果

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・『MMA甲子園』日程発表、各地方大会は9月から、そして全国大会へ

・若手育成大会『MMA甲子園』旗揚げ、漫画『レッドブルー』とタイアップで

・【新刊】総合格闘技の漫画『レッドブルー』7巻が発売、堀口恭司の帯コメントも=9.15

・【グラチャン】元二冠王者・阪本洋平が引退エキシで山本琢也と対戦、手塚基伸はTSUNEを迎えバンタム級防衛戦=10.15

・【GRACHAN】植田豊と山田哲也の一戦は痛み分けに、御代川敏志が王座挑戦権を獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧