TOP > 試合結果 一覧

【UFC】強豪ツァルキヤン、豪打爆発で秒殺KO勝利!ダリウシュが失神ダウン、タイトル戦線急浮上

フォロー
2023/12/03(日)UP

強豪ツァルキヤン、豪打爆発で秒殺KO勝利!@ufc

 12月2日(日本時間3日)に米国テキサス州で開催された総合格闘技イベント『UFCファイトナイト』メインイベントのライト級マッチにて、同級8位のアルマン・ツァルキヤン(27=ジョージア)が同級4位のベニール・ダリウシュ(34=イラン)に1R1分4秒の秒殺KO勝利。怒涛のパウンド連打で勝負を決めたツァルキヤンは勝利マイクでタイトル挑戦を要求した。

【動画】ツァルキヤンの豪打が爆発!ダリウシュが失神ダウン

 ツァルキヤンはレスリングベースの実力者。19年のUFCデビュー戦では、現王者のイスラム・マカチェフと対戦。判定で敗れたものの、その激闘ぶりでファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

タイトル戦線に急浮上したツァルキヤン©️UFC

 対するダリウシュは世界ノーギ柔術選手権 茶帯ミドル級優勝したグラップラー。8連勝の勢いで今年6月の前戦で元王者のチャールズ・オリベイラに挑むも、初回TKO負け。今回が再起戦となる。

 試合は1R、お互いジャブを放ちながら距離を詰めていく両者。すると、ツァルキヤンが首相撲からの顔面ヒザ蹴りから強烈な右ストレート!

 ダリウシュが大きく倒れると、怒涛のパウンド連打、レフェリーストップを呼び込んだ。

 1分4秒とわずか64秒の秒殺KO劇に会場は大歓声。失神したダリウシュはなかなか立ち上がることができなかった。

 ツァルキヤンは勝利マイクで「次戦がタイトルマッチなら最高だが、そうじゃなくても大した問題じゃない。次も勝ち続け、必ずチャンピオンになる」」と叫んだ。

UFCファイトナイト』
12
2日(日本時間3日)米国テキサス州
ライト級マッチ
ベニール・ダリウシュ(イラン)
KO
 1R14右ストレートパウンド連打
アルマン・ツァルキヤン(ジョージア)

▶︎次ページは【動画】ツァルキヤンの豪打が爆発!ダリウシュが失神ダウン

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【UFC】元女王ミーシャ・テイトが全力チョークで一本勝ち!相手は遂にタップ!”王座目指す”と叫び

・ブアカーオ、キック戦で強豪ナヤネッシュにダウンを奪う快勝!“盟友”三浦孝太がセコンドに

・UFC“ママ”戦士、勝利の“お尻ふりダンス”が話題に、アンチ批判の声も

・【UFC】V2達成の王者マカチェフ、ヴォルカノフスキーをKOしたハイキックは「ベストの戦術だと考えていた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧