TOP > 試合結果 一覧

【RISE】数島大陸、“神の左”不発もムエタイ強豪撃破!安本晴翔は梅井泰成に判定勝ち

フォロー 友だち追加
2024/02/23(金)UP

数島(左)は最後まで倒しに行ったが、ムエタイ強豪からKOを奪えずに判定勝ち

RISEクリエーション
『RISE176』
2024年2月23日(金・祝)東京・後楽園ホール
▼メインイベント(第13試合)Super Fight! -52kg契約 3分3R延長1R
〇数島大陸(及川道場/第2代RISEフライ級王者)
延長判定3-0 ※10-8×3
●クンスック・ペッティンディーアカデミー(ペッティンディーアカデミー/True 4u 115P 3位)

神の左で攻める数島だが、クリーンヒットはしなかった

 数島はサウスポーから繰り出す左ストレートを武器とするファイター。昨年10月、田丸辰が返上した王座をかけた第2代RISEフライ級王座決定戦で、松本天志に判定勝利して新王者となった。

 対するクンスックは、 タイ国最強集団・ペッティンディーアカデミーから送り込まれた選手。タイのテレビ局が主催するムエタイイベント『True 4U』の115ポンドランキング3位にランクインしている。

クンスックの蹴りは強烈だった

 1R、サウスポー構えの数島は距離を詰めていく。クンスックは右ミドルキックで突き放す展開。数島はローキック、さらにボディ打ちでダメージを与える。クンスックは完全に打ち合いをしないで蹴りのみで勝負をかける。

 2R、数島はプレッシャーをかけながら、左ローキックをヒットさせる。クンスックは動きが止まる場面もあったが、逆にローキックを返す。数島は右のパンチをヒットし、左につなげるもクンスックはアゴに当たっても倒れずに耐える。

延長ラウンドで数島が判定勝利を収めた

 3R、数島はローキックでダメージを与えていく。だがクンスックもローキックを返して意地を見せる。最後までクンスックは劣勢にならず、蹴り返すうまさを発揮。数島は強引に倒しにいかず、ローキックで崩しにかかるも判定へ。1-0となり、延長ラウンドへ突入。

 延長ラウンド。クンスックはクリンチが多くなり、減点1。KO勝ちを狙いたい数島は左をヒットするも、ダウンを奪うまでに至らず。最後まで攻めた数島が判定勝ちを収めた。

 勝利した数島は「RISE王者として強いところを見せたかった。また一からやり直します。もっと強くなっていきますので、期待してください」と挨拶した。

▶次ページは、梅井泰成vs.安本晴翔、長谷川海翔vs.サンチャイ

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RISE】数島大陸、“黒く”鍛えたバキバキボディで計量パス、“2Rに神の左でKO”宣言!

・【RISE】2.23後楽園大会の見どころは?伊藤代表が徹底解説

・“刺青”喧嘩屋、テコンドー江畑に「殴られそうになったら倒れて卑怯」と試合に不満、”踏みつけあり”の再戦要求!

・UFC柔術美女ダーン、“流血”大激闘の“ビフォーアフター”顔に「これ以上傷つけないで」とファン悲鳴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧