TOP > 試合結果 一覧

【Road to UFC】パンクラス王者・透暉鷹、準決勝進出!韓国強豪に判定勝利=試合結果

フォロー 友だち追加
2024/05/19(日)UP

パンクラス王者・透暉鷹、判定勝利でトーナメント準決勝進出©️UFC

 5月19日(日)中国UFCパフォーマンス・インスティチュート上海で開催された総合格闘技イベント『ROAD TO UFC SEASON3 エピソード3&4』の男子バンタム級トーナメント1回戦にて、中西透暉鷹(27=透暉鷹/ISHITSUNA MMA)がキム・キュサン(31=韓国)に判定3-0で勝利。トーナメント準決勝進出を決めた。

 透暉鷹はパンクラスのフェザー級とバンタム級の2階級制覇王者。22年7月に亀井晨佑に一本勝利してフェザー級王座を獲得も王座を返上。昨年12月にバンタム級王座決定戦で河村泰博から一本勝ちを奪い、バンタム級王者に輝いた。現在6連勝と絶好調だ。

 対するキュサンは180cm近い長身を武器に戦うストライカー。ONEを主戦場とした時期もあり、ONEフライ級マッチで若松佑弥にKO負けするも、直近の2試合は全てKO勝利を収めている。キャリア12勝で10フィニッシュ(8KO・2一本)と決定力が高い。

 1R、透暉鷹がジワジワとプレス、距離を詰めて打撃を当てに行く。長身のキュサンはジャブ、カーフで削りにくる。残り1分、透暉鷹が素早いダブルレッグでテイクダウン。キュサンが立ち上がると、透暉鷹は再び組んで投げ倒す。

 2R、キュサンが序盤から透暉鷹の前足にカーフ、インローを当てていく。透暉鷹がタックルでテイクダウン、ハーフからパスを狙いながらパウンド、鉄槌を落とす。

 3R開始すぐ、透暉鷹のバックハンドブローの動きに合わせ、背後に組み付くが、逆に透暉鷹が崩しテイクダウン。素早くバックテイクし、4の字ロックでコントロールする。パウンドを入れ続け、リアネイキッドチョークを狙いにいくが、キュサンがそれをさせない。

 判定3-0(27-30×2、27-29)で透暉鷹に軍配。勝利マイクで自身のパフォーマンスに満足していないとしたが「次戦、UFCに行けるに相応しい戦いを見せる」と語った。

『ROAD TO UFC SEASON3 エピソード3&4』
5月19日(日)中国UFCパフォーマンス・インスティチュート上海
▼男子バンタム級トーナメント1回戦(準々決勝)
●キム・キュサン(韓国)
判定0-3 ※27-30×2、27-29
○中西透暉鷹(27=透暉鷹/ISHITSUNA MMA)
透暉鷹が準決勝進出

 

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】5.18-19『ROAD TO UFC シーズン 3』生中継、放送、配信情報

・透暉鷹、“身長差12cm”韓国選手と対決「相手の嫌なことをやっていく」=5.19

・【Road to UFC】修斗世界王者・安藤達也が初戦敗退、中国ストライカーの強打にダウンも

・【修斗】藤野恵実、杉本恵からパウンド攻撃でTKO勝ち!初代女子ストロー級世界王者に

・藤田大和、悔しい逆転KO負け、中東大会で王座獲得ならず=UAE Warriors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧