TOP > 試合結果個別

【K-1】ゴンナパーが安保を粉砕しタイトルマッチアピール

2018/06/17(日)UP

ゴンナパーが安保を2Rで沈めた


▼第8試合 スーパーファイト K-1ライト級 33R延長1R
○ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックスジム/5Krushライト級王者)
KO 2R1分48秒 ※左ストレート
●安保瑠輝也(team ALL-WIN
 

パンチでコーナーに追い込むゴンナパー


今年2月に組まれながら、安保の所属ジムのトラブルにより一度は消滅したこのカード。今年、弟と自らのジムを設立し再出発の一戦となる安保が、強力無比な破壊力を持つムエタイ大魔神ゴンナパーに挑む。
 
 1R、180㎝と長身の安保に対し、ゴンナパーは序盤から得意の左ミドルを蹴って行く。圧をかけるのはゴンナパー。しかし安保もパンチを返し前蹴りで突き放す。ゴンナパーは何度もコーナーへ安保を詰めてパンチからローへ繋ぐ。
 

 2R、このラウンドもゴンナパーが前に出る。安保もハイ、パンチを返すがコーナー際でゴンナパーの右がさく裂。安保がダウンする。ゴンナパーはすぐに距離を詰め、ローの連打から左で2ダウン目を奪取。安保は何とか立つかゴンナパーの勢いは止まらず、最後は左ストレートを打ちぬいて安保を粉砕。圧巻のKO勝利を手にしたゴンナパーは試合後のマイクでライト級王者の卜部功也とのタイトルマッチをアピールした

・全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【K-1】全試合結果=2018年6月17日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別