TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】渡辺華奈と好勝負演じたひかり「目標はRIZIN」

2018/02/20(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ひかりは、上腕二頭筋には自信があるとのことだったが…

 3月10日(土)東京・新宿FACEにて開催の女子総合格闘技『DEEP JEWELS 19』に出場する、ひかり(ピロクテテス新潟)は同団体期待のホープ。

 柔道歴は15年、2017年全日本アマチュア修斗選手権では女子フライ級で優勝を遂げており、アマチュアを経て昨年12月のDEEP JEWELSでプロデビュー。同じく柔道をバックボーンに持つ大型新人・渡辺華奈(Fighter’s Flow)と対戦し、好試合を演じたが最後は腕十字で敗れた。

しかし、広背筋は見事に大きい

 その後、渡辺は『RIZIN』に参戦を果たし、わずかプロ2戦で全国区の選手に。ひかりも「2018年の目標はRIZINに出場して勝つことです。勝って1人でも多くの人たちに女子格闘技のひかりを知ってもらいたいと思っています」と、渡辺に続けと張り切っている。

 しかし、その前に初勝利が欲しいところだ。ひかりは今回、アミバ(AACC)との対戦が決定。アミバは2009年5月にプロデビュー。グラップリングマッチも数多くこなしている寝技の選手で、腕十字を得意とする。今回が1年8カ月ぶりの復帰戦。

 ひかりはアミバの印象を聞かれると「特にないですね。相手が誰にしろ勝ってもっと上のステージに立ちたいのでその踏み台にさせてもらいます」と大胆発言。

 さらに「ひとつ言うならアミバさん! 計量オーバーしないでぐださいねって事くらいです。クスクス(笑)」と挑発的なコメントを残した。

ひかり(左)を復帰戦で迎え撃つアミバ(右)

 一方、新人を迎え撃つ立場のアミバは「久々の試合になりますが、ずっと練習はしていたので、ブランクを感じさせない試合、全局面で全力を出したいです」と意気込む。

 ひかりについては「バックボーンが柔道ということで、投げや、抑え込む力を持っていると思うので、相手のペースにならないように気をつけたいです」と甘く見てはいない。

「女子が盛り上がってきた時に試合に出ていなかったので(笑)。2018年は試合に出て、勝ちにこだわりつつも、印象に残る試合がしたいです」と今年の目標を語っている。

●編集部オススメ

・初陣で敗れた期待の新人2名が連続参戦

・渡辺華奈がひかりを破って衝撃デビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース