TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】狂気の新人ARAMI「楽しい“死合い”にしたい」

2018/03/02(金)UP

打撃系のKAI(左)に挑むは狂気を感じさせるARAMI(右)

 3月10日(土)東京・新宿FACEにて開催の女子総合格闘技『DEEP JEWELS 19』。

 前回12月大会でマウントパンチによるTKO勝ちで、衝撃デビューを果たしたARAMI(MIBURO)は、2016年末に行われたRIZIN主催のアマチュア大会『RIZIN FF アマチュアMMA 2016』で優勝し、昨年6月には韓国に乗り込み『ROAD FC』でホン・ユンハに判定勝ちを収めた、度胸も満点の大型新人。

大胆不敵な発言をするARAMI

 今回は空手とキックボクシングをベースに持った打撃系ファイターKAI(リバーサルジム 立川 ALPHA)と対戦するが、「タフな戦い方をする選手だと思っています」と評する一方、「殴りがいがあるなと(笑)。楽しい“死合い”になるといーなと期待しています。強い相手と戦っている瞬間が楽しくて仕方がないからリングに立ってるんで。私を楽しませて欲しいですね」と、新人とは思えない大胆不敵な発言をする。

 さらに「今年の目標はランカー喰いですかね。強い相手と戦い続けたいですね。RIZINにも出たいですし、海外でも試合がしたいです」と、強い相手との戦いに飢えているARAMI。「“ゾンビ”の名前は私がいただきます」と、現在はパンクラスで活躍する三浦彩佳のニックネームを強奪すると言い放った。

あまり自慢ではないという腹筋を見せるKAI

 対するKAIはARAMIの印象を「若くて勢いがあって、RIZINアマチュアチャンピオンですし、強い選手だと思います」と評するが、「でも私はプロで4年やっているので、まだまだ若手に負けないです」とプロの先輩としての意地を見せるつもり。

 2018年の目標には「KO勝ちをすること」をあげ、「全ての試合でバチバチに殴って倒しに行きます」と意気込んでいる。

●編集部オススメ

・ARAMIがマウントパンチでTKO勝利

・ROAD FCで武術プリンセスと対戦したKAI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース