TOP > 試合結果個別

【パンクラス】朱里が3連勝、代打出場選手を問題にせず

バックを奪った朱里は背後からパンチを打ち続けてTKO勝ち。MMA3勝目を飾った

▼第10試合 女子ストロー級 5分3R
朱里(VOS GYM)
TKO 1R 3分38秒 ※パウンド→レフェリーストップ
●シャルマ・デバイア(フィリピン)

 中井りんに続いて、対戦相手が前日に変更となった朱里。シャルマは2014年フィリピン女子ムエタイ大会銀メダリストの戦績を持ち、当初対戦が決まっていたモニカ・アドリアーニ(ブラジル)と同じ打撃系の選手。朱里は立ち技格闘技から今年4月にMMA(総合格闘技)へ転向。デビュー戦で無敗の浅倉カンナに初黒星を付け、現在2連勝中だ。

 1R、序盤は相手の様子を見る朱里。モニカはロー、ミドルを蹴る。朱里は右ストレート連打でケージまで追いつめるとヒザ蹴りを連打。さらにスタンドのチョークで絞めあげる。

 その体勢が長く続き、朱里はそのまま寝技に持ち込む。バックを奪い、チョークが極まらないと見るや背後からのパウンドを叩き込む。モニカは一方的に殴られ続け、レフェリーがストップ。朱里が快勝を収めた。

朱里に呼ばれてケージインしたのが運の尽き、酒井代表がコブラツイストのえじきに

 朱里はマイクを持つと「3戦目勝ちました!」と絶叫。関係者やファンにお礼を言うと「自分、この気持ちを身体で表現したいので、酒井代表、こちらにお願いします」と酒井正和パンクラス代表をケージに呼び込むと、公開練習でも見せたコブラツイストを仕掛ける。場内からは笑いが起きた。

※全試合結果一覧はこちら 


●編集部オススメ記事
・計量パスの朱里、対戦相手変更も問題なし「私が最強」
女王・朱里が鍛え抜かれた肉体魅せるフォトブック発売
【関連動画】朱里が実演、代謝を上げるキックボクシング簡単エクササイズ  

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別

イベント日程
2016年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
≫もっと見る