TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】マサ佐藤が水落洋祐を大流血させ番狂わせのTKO勝ち

2018/02/12(月)UP

キックスロード
「KNOCK OUT FIRST IMPACT」
2018年2月12日(日)東京・大田区総合体育館

佐藤(左)が逆転TKO勝ちを飾った

▼第5試合 KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王座決定トーナメント1回戦 64.0kg契約 3分5R
○マサ佐藤(30=名護ムエタイスクール/英雄伝説アジア64kg級王者)
TKO 3R1分02秒 ※ヒジによるカット→レフェリーストップ
●水落洋祐(33=はまっこムエタイジム/REBELS65kg級王者)
※佐藤が準決勝に進出。

 水落は激闘派として常に観客を沸かせるアツいファイトを繰り広げるキャリア67戦のベテラン選手。佐藤は今回がKNOCK OUT初参戦で沖縄を主戦場としており、水落を破って東京で名を上げる野心満々。

 1R、水落が左フックからの右ローで前へ出る。佐藤が右ストレートで応戦すると、水落はロープを背負わせての連打を決める。

 水落の左フック、右ローが強烈にヒット。佐藤もパンチを返すが水落は構わずパンチを連打して佐藤の頭部を左右に揺らす。水落がこのラウンドを取った。

 2R、佐藤は右ストレートと左フックで打ち合うが、水落の手数に押される。左右連打で突進する水落はパンチの回転力で優り、右ローもヒット。

 しかし佐藤の左ヒジがヒットし、水落が流血。ドクターチェックが入る。再開後、足を止めての打ち合いを繰り広げる両者。場内は歓声に包まれた。

 3R、さらに突進してパンチを打つ水落に佐藤も右ストレートとヒジで対抗。ここで水落に2度目のドクターチェック。再開後、両者が足を止めて真正面からパンチとヒジで打ち合い、場内大熱狂。

 ここで流血がひどい水落に3度目のドクターチェックが入り、レフェリーが試合をストップ。佐藤が番狂わせ、そして逆転TKO勝ちを飾った。

 敗れた水落がリングを降りると、場内からは健闘を称える大きな拍手が沸き起こる。

 マイクを向けられた佐藤は「わざわざ沖縄から呼んでいただきありがとうございます。まだこれから厳しい戦いは始まったばかりなので、次の試合も頑張ります」と謙虚に勝利者インタビューに答えた。

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・スーパーライト級トーナメント組み合わせ決定

・2018年はスーパーライト級トーナメント、不可思・水落ら5名決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別