TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】決勝に臨むチャンヒョン・リー、世界最高峰王者の「弱点を見つけた」

2019/04/15(月)UP

トーナメント準決勝では森井洋介(左)を2Rで粉砕したリー

 4月29日(月・祝)東京・ベルサール高田馬場で開催される『KNOCK OUT 2019 SPRING「THE FUTURE IS IN THE RING」』。

 KING OF KNOCK OUTライト級アジアトーナメント決勝戦に挑むチャンヒョン・リー(26=韓国/RAON GYM)。元ラジャダムナンと元ルンピニー王者であったことから「世界最高峰王者」と評されるヨードレックペット・オー・ピティサック(24=タイ/T-Ded 99 Muay Thai Gym/KING OF KNOCK OUTライト級王者)を迎え、その心境を語った。

森井洋介の鼻を折る世界最高峰王者ヨードレックペットの肘

 リーは2R KO勝利を収めた準決勝の森井洋介戦を「私と彼のスタイルは同じなので、試合はエキサイティングなものになる」との予想通り、激しい戦いになったと振り返った。用意していた作戦を遂行できたことが勝因と語り、熱心な研究家であることを垣間見せた。

 ワールドクラスの選手が集まったトーナメントであるKING OF KNOCK OUTのチャンピオンになれる日が近づいていることに喜びを感じているというリー。対戦相手のヨードレックペットを「タイで最も強い戦士の一人」と、高い評価をしていると語る。しかし研究に余念がないチャンヒョンは「弱点を攻撃するポイントを見つけた」と、難敵に対する突破口があることを明かした。

世界最高峰王者に韓国最強の拳は通じるか

 トーナメント決勝戦であると同時に、KING OF KNOCK OUTライト級のベルトがかかる一戦。ヨードレックペット勝利の予想の声が大きいことに触れ、「私が勝てば多くの人が驚くことになるでしょうね」と、下馬評をひっくり返す意欲を見せる。日本のファンを喜ばせたいと笑顔で語るチャンヒョンは、現在参戦中のRISE WORLD SERIESのベルトと合わせ、価値ある2本のベルトを手に入れると高らかに宣言した。

●編集部オススメ

・ヨードレックペットvsチャンヒョン・リー、決勝戦がタイトルマッチに

・アジアトーナメント決勝はヨードレックペットvsチャンヒョン・リー

・梅野源治vsチャンヒョン・リー、3度目の決着戦へ向けて両者自信

・KO負けもダウンも無しのチャンヒョン・リー、森井洋介のパンチは「速くもないし、大振り」

・ヨードレックペットが磐石の強さで決勝戦進出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧