TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】浜崎朱加との再戦に臨むジン・ユ・フレイ「流血戦もありえる」

2019/05/31(金)UP

Invicta FCアトム級のジン・ユ・フレイが浜崎との再戦に流血戦を予告

 6月2日(日)神戸ワールド記念ホールで開催される『RIZIN.16』に出場する選手たちの個別インタビューが、5月31日(金)大阪市内で行われた。

 第13試合でRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチに挑むジン・ユ・フレイ(34=アメリカ/MOHLER MMA)が記者会見に登場した。

 対戦相手の浜崎朱加(37=AACC)とは2016年9月にアメリカの女子総合格闘技団体「Invicta FC」のタイトルマッチで対戦。浜崎の持つアトム級タイトルに挑んだフレイだったが、カットにより敗北を喫している。

リラックスした笑顔を見せるフレイ

 約2年半ぶりの対戦となる浜崎の印象を「非常にタフで器用、経験も豊富」と語るフレイ。一度手を合わせており手の打ちも理解している上で「非常にエキサイティングなワクワクするような試合をしたい」と意欲を見せた。

 前回の対戦を振り返ったフレイは、敗因を「傷を負ってしまったため安全上の理由でストップしたが、私は続けたかった」と右まぶたの上をカットし出血でのドクターストップだったが、実力では負けていなかったことをアピール。すべての面を鍛え上げたと語るフレイは、その時の仕返しも含め「流血戦もありえる」と、今回も激しい戦いになることを示唆した。

2018年7月にInvicta FCアトム級のベルトを獲得したフレイ(左)

 浜崎に敗戦後、2018年7月にInvicta FC世界アトム級のベルトを獲得。12月には初防衛も果たしており、かつて浜崎が持っていたベルトを携えての再戦に臨むことになる。Invicta FCのチャンピオンとしてRIZINのタイトルマッチに挑むことについてフレイは「現在チャンピオンであることには誇りを持っている」と前置いた上で、「常に挑戦する姿勢を大切にしている。すべてのベルトを手にしたい」と、リベンジを果たした上で新たなベルトを手にしたいと語った。

・全対戦カードと試合順、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・フレイが難敵攻略し悲願の初女王に輝く

・フレイがグルサンダーを接戦の末に返り討ち、初防衛果たす

・浜崎朱加、Invictaで退けたフレイ迎え防衛戦「もう戦いたくないってくらい圧倒して勝つ」

・浜崎朱加が浅倉カンナに一本勝ち、初代女王の座に就く

・RIZINガールも大健闘、日本レースクイーン大賞で受賞したラウンドガールたち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧