TOP > ニュース 一覧

【K-1】6.30両国大会、魔裟斗の最注目選手は?

2019/06/26(水)UP

魔裟斗が6.30両国の最注目選手を語った (C)M-1 Sports Media

 6月30日(日)東京・両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~」で、スペシャルゲスト解説を務めるK-1 WORLD MAX 2003・2008世界王者の魔裟斗のコメントが主催者を通じて届いた。

 今大会では、スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントが開催され、現K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者・武居由樹(22=POWER OF DREAM)をはじめとする現王者など、タイトル獲得歴がある国内の強豪が揃った。外国人選手は、武居を苦しめたヨーブデーン・フェアテックスに勝利した実績を持つペッパンガン・モーラタナバンディット、現K-1フェザー級王者・村越優太に勝利したアレックス・リーバスなどといった世界の強豪が参戦。

 魔裟斗はこのトーナメントを「K-1で最軽量級となりますが、好選手たちが揃ってKOが多く、なおかつスピード溢れる試合が期待できます」と激闘を予想し、「最注目は、やはり現チャンピオンの武居由樹選手でしょう」と昨年の「K-1 AWARDS 2017」でMVPを受賞するなど、連勝街道を突き進む武居の名前を挙げる。

武居(右)のパンチを「鉄球のような重みのあるパンチ」と評した

 武居の持ち味は、「抜群の攻撃力で、70%を超えるKO率をマークしていることは脅威の一言です。先日、武居選手のミットを持たせてもらいましたが、まるで鉄球のような重みのあるパンチでした。今回は、一回戦のアレックス・リーバス戦が事実上の決勝戦と言えるのではないかと思います」と本来今年の3月対戦予定であった武居vsリーバスがトーナメントの鍵を握るという。

 またセミファイナルで行われる「K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ」の王者ゲーオ・ウィラサクレック(34=WSRフェアテックスジム)vs挑戦者・安保瑠輝也(23=team ALL-WIN)の一戦も注目カードだ。「全盛期からやや陰りが出たものの、そのテクニックは健在のゲーオ・ウィラサクレック選手に、いま同階級で最も勢いのある安保瑠輝也選手がチャレンジします。これはとても楽しみなカードです」と魔裟斗も期待を寄せる。

王者・ゲーオ・ウィラサクレック(右)vs挑戦者・安保瑠輝也

 今大会には、その他にもKING OF KNOCK OUT初代スーパー・ライト級王者、元RISEライト級王者などの国内で多くのタイトル獲得歴を持つ、不可思(27=クロスポイント吉祥寺)や3月の防衛戦で初防衛に成功した現K-1フェザー級王者・村越優太(25=湘南格闘クラブ)、先日のK-1 KRUSH FIGHTウェルター級の防衛戦でKO勝利した木村ミノル(25=K-1ジム五反田チームキングス)も参戦する豪華カードとなっており目が離せない。

 また、今大会はインターネットテレビ局「AbemaTV」格闘チャンネルでの生中継が決定しておりプレリミナリーファイトは14:00から、本戦は15:00から放送される。さらに格闘チャンネル2では、14:00から「裏側密着特別番組」の放送も決定している。

※大会の試合順はこちら

●編集部オススメ

・武居由樹「3試合で武尊選手を越える」強豪揃いのトーナメント制覇を誓う

・ゲーオが挑発、安保瑠輝也「ナメてたら本当にぶっ潰す」

・初参戦の不可思、世界2位・佐々木との対戦は「マジで美味しい」

・乱闘や暴言、メディアを通じての過激な言動は場合によっては試合中止に

・日本一可愛い女子高生・福田愛依がK-1甲子園の応援サポーターに就任

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧