TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】川尻達也が鉄鎚でスイカを真っ二つ、 アリの頭に見舞う!

2019/07/24(水)UP

川尻は夏にふさわしいパフォーマンスを披露、スイカを鉄槌で真っ二つに

 7月28日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.17』に出場する元修斗世界ウェルター級王者・川尻達也(41=T-BLOOD)が、24日都内にて公開練習を行った。

 たっぷりとしたボリュームのミット打ちを披露し、打撃面での充実ぶりを見せた川尻。対戦相手のアリ・アブドゥルカリコフ(25=ロシア/Golden Fight Team)の印象について質問を受けると「恐ろしい」と単刀直入に感想を口にした。

川尻は散打の名手をどう料理するか

 中国の武術「散打」の世界王者の肩書を持ち、MMA戦績も7戦7勝無敗とパーフェクトレコードを誇る。実際に動画を見た感想も「寝技も打撃も高いレベル」と強敵であることを十分に認識している一方、「メジャー団体の選手で穴がある人はいないので、誰とやっても一緒」と、特別に気負ってはいない様子。「ベストな川尻達也が出せればいける」と自信ものぞかせた。

 そんな川尻は会見の後、おもむろに取り出したのはかなり大きめのスイカ。対戦相手のアリに見立てるかのようにリング上へ置き、力の入った鉄槌を一閃。試合ではアリの頭に見舞うであろうこのパワーある鉄鎚を、真っ赤な果汁を飛び散らせながら、見事に真っ二つに叩き割ってみせた。更に割れたスイカに「アリも喰ってやる!」とをむしゃぶりついた。

川尻は「アリも喰ってやる!」とスイカにむしゃぶりついた

 PRIDE、DREAMに続く自身三度目のライト級グランプリ出場へ向け、絶対に負けられない一戦に臨む川尻。出場権を獲得する最初で最後のチャンスに「一歩踏み外したら崖だけど、そこを乗り越えたい」と必勝を期す。

 今年から取り組んだという新たなトレーニング法で心身ともに進化したという川尻。果たして川尻はロシアの若き散打王者を撃破し、ライト級グランプリへコマを進めることができるか。

●編集部オススメ

・7.28[RIZIN] 川尻達也、新たな調整法で3度目のグランプリ出場へ

・7.28[RIZIN] 川尻達也「最後の挑戦でライト級GP目指す」相手はロシア無敗の“回し蹴り師”(動画あり)

・7.28[RIZIN] 怒りに燃える矢地祐介、その裏には山本”KID”徳郁の教え(動画あり)

・7.28[RIZIN] まるで別人、KINGレイナが史上最軽量に「相手の先へ動く」

・井岡一翔戦のラウンドガール、目立ちすぎた経緯を説明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧