TOP > ニュース

【K-1】野杁正明の対戦相手が規約違反、オランダ目白ジム勝率8割の選手に変更

2019/08/02(金)UP

野杁正明(左)とサミ・ラミリ(右)の対戦が決定 (C)M-1 Sports Media

 8月24日(土)エディオンアリーナ大阪(第1競技場)で開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイトin大阪~』に出場する野杁正明(25=K-1ジム相模大野KREST)の対戦相手が変更になり、サミ・ラミリ(23=スイス/Mejiro Gym Amsterdam)となった。

 本来、対戦予定であったムエタイのラジャダムナンスタジアム&ルンピニースタジアムウェルター級1位、そしてオームノーイスタジアム・ウェルター級王者の経歴を持つシンスリヤー・サクチャイチョート(25=タイ)は、試合25日前の7月30日にタイ・ルンピニースタジアムで公式試合に出場。

規約違反したムエタイ王者のシンスリヤーの等身大パネルと並ぶ野杁

 K-1の試合から25日前に公式試合に出場することは契約違反にあたり、K-1実行委員会は所属ジムに試合直前まで何度も注意勧告を続けていたが、試合に出場。シンスリヤーの出場を取り止めることを決定した。

 代わりに出場が決まったラミリは、スイス・ジュネーブ出身で、スイス国内でタイトルを獲得。現在はK-1ヘビー級王者ロエル・マナートも所属するオランダの名門Mejiro Gym Amsterdam(目白ジム・アムステルダム)でトレーニングを積むファイター。パンチ主体でプレッシャーをかけるアグレッシブなファイトスタイルで、戦績は32戦27勝(4KO)4敗1分で8割以上の高い勝率を誇っている。

 ラミリは「長い間夢見ていたK-1のリングで戦えること、そしてここで自分の存在を世界の人たちに見てもらえることを光栄に思う。野杁は経験豊富でとてもいい選手、間違いなく見ごたえのあるエキサイティングな試合になるだろう。日本のファンに、俺の爆発力のある試合を見せたい。そして激しい打ち合いを楽しんでほしい」とコメント。

 対戦相手が変更になったが、野杁は「対戦相手が変わってしまいましたが、誰が相手だろうが、僕のやることは変わりません。見ている人が引くようなKOを見せるので楽しみにしていてください」とKO勝利を誓う。野杁は3月のK-1では判定で負けてしまったがそれまでは5連続KOで下しており、KOに強い自信を持つ。果たして再び野杁の豪快なKO勝利を見ることができるか。

▶8.24 K-1 WORLD GP 2019 JAPANの全対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・野杁正明、ムエタイ王者に「K-1の強さを証明します」武尊に続いてKOなるか

・武尊が現役ムエタイ・ラジャダムナン王者に衝撃のKO勝利

・やりすぎ皇治の無礼に武尊の怒りがついに爆発

・皇治、魔裟斗と同じメニューの合宿を敢行「俺が負けたらK-1終わります」

・美女ファイター・菅原美優が計量パス、終始笑顔で「楽しんで戦えるかな」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース