TOP > ニュース 一覧

【K-1】皇治に敗れた大岩龍矢、判定に不満も「戦えたことを感謝」

2019/08/25(日)UP

延長の末に判定負けした皇治戦を振り返り「勝ったと思ってます」という大岩

 8月24日(土)エディオンアリーナ大阪で開催された『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイトin大阪~』のメインイベントに出場し、皇治(30=TEAM ONE)を相手に延長ラウンドの末、判定で敗れた大岩龍矢(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が試合後の会見に登場。

 プレッシャーをかけたり、足を止めて打ち合ったりとアグレッシブな戦いを見せた大岩だったが、本戦で決着がつかず、延長にもつれた末に敗れた。「結果には納得いってないです。今はただよく分からないです。勝ったと思ってます。ただ、倒さなきゃいけない、倒さなきゃ勝てないってことぐらいです」と、試合を振り返った。

皇治の勝利が告げられた瞬間、大岩はリングに崩れ落ちた

 大岩は延長を告げられた瞬間にびっくりした表情を見せるなど、試合中から判定に驚きを隠せない姿が印象的だった。
 普段怒りの感情を表さないという大岩だが、判定について聞かれると、倒せなかった自分自身も含め「史上最強にムカついてます」と、怒りと困惑を露わにした。

 会場には皇治コールが響き、大岩は完全アウェイという状況の中だったが「大阪のメインでできたこと、皇治選手と戦えたことを感謝してます」と、皇治への感謝を伝えるとともに、勝ち切れなかったことをファンに詫びた。

●編集部オススメ

・皇治が延長突入の激戦の末、大岩龍矢を下して地元大阪大会のメインを締める

・武尊、ケガの回復具合を語る。困難には「明確な最終目標を」

・大岩龍矢が2度のダウンを奪い悪童・芦澤竜誠との再戦を制す(動画あり)

・武尊と皇治が会見で乱闘騒ぎを謝罪

・大岩龍矢が武尊と渡米合宿でスタミナ強化、皇治戦に「爆発的なKOを見せる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧