TOP > ニュース 一覧

【K-1 KHAOS】松本日向が橋本を延長判定で下し勝利の雄叫び、対抗戦は代理戦争が勝利

2019/09/27(金)UP

松本(左)が延長判定で、橋本(右)に勝利してメインを締めた

KHAOS実行委員会
『K-1 KHAOS NIGHT.8』
9月27日(金)東京・新宿FACE

▼第7試合 K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦・大将戦 K-1 KHAOS NIGHTバンタム級 3分3R 延長1R

◯松本日向(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
延長判定3-0  ※三者とも10-9
●橋本実生(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/TEAM武尊)
※本戦判定は30-29(橋本)、29-29、29-29

 毎回異なる大会テーマが開催されているKHAOSだが、本大会は『K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦』がコンセプトだ。『格闘代理戦争』は、インターネットテレビ局AbemaTV(アベマティーヴィー)」が格闘技界の次世代スターを誕生させるべくスタートした格闘ドキュメンタリー番組。4thシーズンでは、K-1の現役トップファイターが「監督」として参戦し、若きファイター数名を選抜、「団体戦」で激突した。その出場者から選ばれた7人が、今回プロデビュー戦でK-1選抜と全面対抗戦として戦うことになった。

松本のカウンターの左フックがヒット

 松本は皇治軍団の一員として代理戦争に参戦したが、松本はK-1カレッジの-55kgで優勝の経験を持っており、今回はK-1カレッジ王者として代理戦争チームを迎え撃つ立場となった。今回がプロデビュー戦となる。

 対する橋本はK-1アマチュアの優勝経験を積み、自身が所属するKRESTでも期待されているファイター。代理戦争では自分より体格の優れた選手相手に、堂々の真っ向勝負を展開し勝ち抜き戦で2連勝を達成した。監督である武尊を彷彿とさせる豪快なパンチと決して下がらないファイトスタイルを武器にデビュー戦を勝利で飾ることが出来るか。

橋本(左)の左ストレートもポテンシャルの高さを感じさせた

  1R、橋本がサウスポーでじりじり詰め寄って左ミドルを放つと、ゆったりと構えた松本が飛び込んでの右フックをヒットさせる。序盤は蹴り中心のハイスピードな展開であったが、中盤から橋本が前に出て左ボディフックを振るっていき、右フックをヒット。松本はそれに応えるように右ストレートを当て返す。

  2R、橋本が左ローで先制すると、松本は右ミドルを返す。松本は強烈なボデイフックをヒットさせるが、松本は下がらない。中盤には近距離で、松本の右ストレートと橋本の右フックが交錯する。橋本が終盤に左ストレートをヒットさせると、松本がゆったりとした構えで右フックからの右ハイキックを放ったところでゴング。

ハイキックを当てていく松本(左)

 3Rになるとすぐに松本が遠い距離から踏み込んで右ストレートをヒット。対する橋本は接近しての左ストレートを当て返すといったように一進一退の展開が続く。両者は下がることなく前に出続けるが、組み付きが多くなり注意が与えられる。終盤には松本が右のフックを当て込むと、橋本も左ストレートを当て返す。若干のヒット数では橋本か。判定では一者が橋本を支持したが決着がつかず延長戦に。

勝利が確定し雄叫びを上げる松本(左)

 延長ラウンドになると、両者前に出て打ち合う。序盤はクリーンヒットは見られなかったが、中盤に前に出て橋本が離れ際に左ストレートをヒットさせると、松本も負けじと前に出て右ミドルを当て返し、左右のフックをコンパクトにヒットさせる。最後の10秒では橋本が左フックを当て込んだ。判定の結果2-1で松本が勝利し、リングからファンに向かって雄叫びを上げた。

 勝利した松本は「今日は沢山の応援ありがとうございました。実生君にはずっと負けたくないって思っていたし、でもプロになれるか分からなくて。でもやりたかったから、ジムの人たちが背中を押してくれて、部活のみんなもやってきなって言ってくれて、地元の友達も動画を作ってくれたり凄く感謝してます」と感謝の意を述べた。

対抗戦4勝3敗で代理戦争チームが勝利した

 さらに「練習はキツかったけど強くなりたいし、夏輝と次は一緒に勝ちたいです。格闘代理戦争で今度シーズン5がやるんで、みんな是非申し込んでチャレンジしてみてください。一歩踏み出すのが大事なので。今日はみんながTシャツきてくれて頼もしかったし、ありがとうございました」とコメントした。対抗戦は4勝3敗で格闘代理戦争チームが勝利。その後リングにK-1プロデューサーの中村拓巳氏が上がって、次回開催の格闘代理戦争への応募を呼びかけた。

●編集部オススメ

・大将戦の松本日向、”武尊二世” に「橋本君とやりたくてプロになった。倒れるのは向こう」

・”格闘代理戦争”軍団が明日デビュー、”武尊二世”橋本実生は「誰も手の届かない場所に駆け上がる」

・チーム武尊・橋本実生vs皇治軍団・松本日向が実現、橋本「ド派手なパフォーマンスをする」

・”格闘代理戦争”メンバーがK-1選抜選手と7対7の対抗戦、武尊も激励「誇りを持って」

・ラウンドガール「K-1 GIRLS team KHAOS」メンバー4名決定、6月1日新宿FACE大会に初登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧