TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海、佐々木憂流迦に「勝てる」堀口戦で1段階レベルアップ

2019/09/28(土)UP

佐々木憂流迦戦に大きな自信を見せた朝倉海

 10月12日(土)エディオンアリーナ大阪にて開催される『RIZIN.19』の対戦カード発表会見が9月27日(金)都内にて行われた。

 朝倉海(25=トライフォース赤坂)vs佐々木憂流迦(29=Serra Longo Fight Team)のワンマッチが決定。元々、朝倉と佐々木の一戦は今年1月にSNSで朝倉が佐々木と戦いたいと表明。そして4月のRIZINで試合が組まれたが、佐々木が内臓疾患によるドクターストップのため欠場。

 両者の対戦は流れたが、この大阪大会で実現することとなった。

堀口恭司にクロスカウンターを叩き込む朝倉。これが勝負の決め手になった。

 朝倉は佐々木の印象を「寝技が強くて、寝技での極めを持っている選手。でも、逆にそれだけだなと思います」と言い、「堀口選手に勝って自信もつきましたし、4月の時よりも自分が成長しているのが分かるので、さらに自信も高まりました。打撃も寝技も全局面で1段階レベルが上がりました」とコメント。RIZINとベラトール 2団体王者・堀口恭司からのKO勝ちが大きなプラスになったようだ。

 記者から大晦日の堀口との再戦を見据えた試合になると思うがどういう試合を見せたいかという質問には「圧倒的に勝ちたいと思っています。今回の試合で、堀口選手も対策してくると思うのですが、対策してもらった上でもう1回勝ってやろうと思っています」と意気込んだ。

 RIZINの榊原信行CEOは「流れからいくと、朝倉が憂流迦に勝って大晦日で堀口戦、と考えるでしょうが、堀口に挑んだ朝倉海のように、佐々木選手もこのチャンスで喰ってやろうと来ると思います」と語り、激闘を匂わせる。
 朝倉も「勝負なので100%はない」と語りながらも「(佐々木に)勝てる自信はすごく強い」と語った。

♢選手データ
・朝倉海:1993年10月31日 愛知県出身(25歳)トライフォース赤坂所属
身長:175cm 体重61kg  構え:右
プロ戦績:13勝(9KO 2S)1敗
タイトル:元THE OUTSIDER 55-60kg級王座
※前試合=堀口恭司に1RKO勝ち(RIZIN19年8月)

・佐々木憂流迦:1989年10月7日  静岡県出身(29歳)Serra Longo Fight Team所属
身長:178cm 体重61kg  構え:左
プロ戦績:22勝(2KO 12S)7敗 2分※UFC4勝5敗
タイトル:元修斗環太平洋バンタム級王座
※前試合=石渡伸太郎に2Rチョークで一本負け(RIZIN19年7月)

 

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉海、佐々木憂流迦と10.12大阪大会で対戦決定

・【SB】4連勝中の未奈が美しく仕上がったボディで計量パス

・【RIZIN】衝撃の決着!朝倉海が堀口恭司を1RKOで下す

・朝倉海、世界に衝撃が走った68秒のKO劇、1ヶ月経って振り返る勝因と反省点

・【RIZIN】10.12ライト級GP組み合わせ決定、川尻、上迫共に初戦突破に意気込み語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧