TOP > ニュース 一覧

【K-1】シナ・カリミアンが負傷欠場でタイトルマッチ中止、愛鷹亮の対戦相手は未定に

2019/11/23(土)UP

対戦発表の会見でタイトルマッチへ意気込む愛鷹(右)とカリミアン(左)

 11月24日(日)横浜アリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~』の前日計量・記者会見が行われ、K-1 WORLD GPクルーザー級王者シナ・カリミアン(イラン/WSRフェアテックス・イラン)の欠場が発表された。

 計量時にはカリミアンの計量が行われないという点のみが発表。会場には不穏な空気が流れたが、記者会見開始前に中村拓己プロデューサーよりカリミアンの欠場が正式に発表された。

 カリミアンは母親の体調不良のため11月中旬に帰国。現地での練習時の19日に左の肋骨を負傷した。その後21日に再来日するが、肋骨の傷みが増したため医師の診断を受けたところ左肋軟骨骨折と判明。12週間の加療が必要と診断された。

前回の試合では右フックでカリミアンを一撃KOに仕留めた愛鷹(19年8月)

 22日の時点ではカリミアン本人は試合をしたいという希望があったというが、深夜にケガの状況が悪化したため、再度医師に判断を仰ぎ協議を行った結果、ドクターストップがかかった。

 この欠場の知らせを受けた愛鷹亮(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)は試合をしたいと熱望。中村プロデューサーからは、愛鷹の対戦相手を現在検討中と発表された。

 会見場に姿を現した愛鷹は「今朝連絡をいただいて、カリミアンが怪我をしているためタイトルマッチできないということを聞いた。自分が20代のうちにチャンピオンになりたいという夢はなかなか叶うものじゃないな」と落胆ぶりを隠せなかった。しかし「明日は試合をしたいと思います。応援お願いします」と、まだ見ぬ対戦相手との一戦に気持ちを切り替えて試合へ臨む気概を見せ会見場を後にした。

 23日14時時点では愛鷹の対戦相手は未定。SNS等を通じた対戦相手決定の報を待ちたい。

<計量結果>
▼第12試合 K-1 WORLD GPクルーザー級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
シナ・カリミアン(イラン/WSRフェアテックス・イラン/王者)→負傷のため欠場
vs
愛鷹 亮(日本/ K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/挑戦者)→90.0kg

☆11.24 K-1よこはまつり イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・愛鷹亮と王者カリミアンがタイトル戦「前回は相手の油断、3倍強くなってタイトルを獲る」(愛鷹)

・[前回の試合]苦労人・愛鷹亮が大番狂わせ、2mの王者・カリミアンに一撃KO勝利=19年8月

・王者カリミアンを一撃KOの愛鷹亮 ”彼にベルトは似合わない” タイトル獲りに意欲

・愛鷹亮、2mの王者カリミアンに「前回出してない技がある。右フックにこだわらない」

・武尊、村越優汰の“KO狙わない”発言を一刀両断「そんな覚悟では僕に勝てない」 最終更新:11/23(土) 1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧