TOP > ニュース 一覧

【K-1】武居由樹、内山高志直伝パンチでKO宣言、白熱スパーも(動画あり)

2019/12/20(金)UP

内山高志がミットを持ち武居にパンチを教える(c)AbemaTV

 12月28日(土)愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN』に出場するK-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者の武居由樹(22=POWER OF DREAM)が、ムエタイの強豪スリヤンレック(23=ラジャダムナン、ルンピニー同級4位)戦を前に、元プロボクシング世界王者の内山高志(40)からパンチの指導を受け、その模様を19日、AbamaTVがYoutubeで公開した。

 武居は高校時代にボクシング部に在籍、14年11月のKrushでキックボクシングデビュー、1RパンチでKOを飾っている。今年6月の『K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント』では、そのハードパンチで全3試合をKO勝利し優勝を飾っている。

スパーリングで武居(右)にジャブを打ち込む内山(c)AbemaTV

 その武居が内山からパンチを教わり、更にパンチ力を強化。腰の回転のアドバイスで内山も驚くほどパンチ力が上がり、連打を打つ時の体重移動、パンチを効かせた時の詰めのコツまで指導した。

 武居は「全然パンチが変わりました。試合までにしっかり完成させたいです」と語ると、内山から「パンチも完璧なんでスパーリングでもやろう」と提案。

 互いにヘッドギアをつけ、ボクシングのスパーを開始。内山はジャブから鋭いワンツー、そしてボディ。武居は時折被弾しながらも、内山から教わった連打を出し、飛び込んでのアッパーをヒットさせた。
 武居とスパーリングをした内山は「早いです。アッパーも貰ったし、パンチの出所がわかりづらいですね」と評価。

6月のトーナメントでは全KOで優勝した武居、更にパワーアップしたパンチで次もKOが期待される

 武居は「ジャブが速くて僕の距離にさせてくれないです。ミットもスパーリングも、すごい勉強になったし、試合以上の緊張感だった。いい刺激になりました。次の試合は、絶対KOで勝つので頑張ります」意気込んだ。

 武居は現在4連続KO勝利中。しかし昨年12月に元ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王者ヨーブアデーンに1RでKO宣言していたが大苦戦。本戦1-1で引き分け、延長で3−0で勝利しているが、反省しきりだった。更にパンチ力をつけた武居がムエタイの強豪にKO勝利することができるかが見所となる。

☆12.28 K-1名古屋大会の試合順・イベント情報はこちら

▼内山高志が武居に指導する動画、そして白熱のスパーリング

●編集部オススメ

・武居由樹が衝撃の3連続KO勝利でトーナメント優勝(動画あり)

・武居由樹のパンチはなぜ倒れる?決勝で対戦した玖村将史語る

・武居由樹がムエタイ戦士に初苦戦も延長戦で振り切る

・【ボクシング】内山高志、引退会見で明かしたプロ哲学

・【ボクシング】内山高志がKO勝利でV11、次戦は海外ビッグマッチか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧