TOP > ニュース 一覧

【RISE】8頭身女子高生のAKARIが3戦目でK-1アマ優勝のRANとJK対決

2019/12/27(金)UP

 2月11日(祝・火)新宿FACEで開催される『RISE GIRLS POWER 2』にAKARI(16=TARGET)がプロ3戦目を迎える。対戦相手は同じ女子高生のRAN(17=MONKEY☆MAGIC KICKBOXING STUDIO)で戦績は2勝3敗で昨年のK-1アマチュア大会Bクラスで優勝経験を持っている。

JKファイターAKARIが11月大会に続き参戦

 AKARIは第2代RISE QUEENの神村エリカの愛弟子。神村の現役時代の試合を観てTARGET入りを決意。現在も神村の背中を追い、週1回の指導を受けているという。今年9月の『RISE WORLD SERIES 2019 Final Round』で行われたデビュー戦でERIKO(ファイティングラボ高田馬場)に判定勝利を収め白星発進。前回、11月の『RISE GIRLS POWER』では、今年のKAMINARIMON全日本女子大会-52kg級優勝で優勝している宮﨑若菜に接近戦ではヒザ、離れれば長いリーチの右ミドルを打ち込フルマークの判定勝利を収めている。

8頭身とも噂されるリーチの長いAKARI(右)

 AKARIはRISE QUEENを目指しており、今月8日の誕生日に「16歳になりました。今年、私の夢であったRISEのリングに
立つことができました。もう一つ叶えたい夢があります。それはRISE QUEENをとることです。RISE QUEENに一歩一歩近づけるよう私に関わってくれた方々に試合で恩返しができるようこれからもがんばります」と決意を述べている。

 今回はノンタイトル戦だが、これにいい勝ち方をして『RISE QUEEN』のタイトル戦につなげていきたいところだ。

▼ミニフライ級(-49kg)3分3R
RAN(MONKEY☆MAGIC KICKBOXING STUDIO/第7回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジ女子Bクラス-55kg級優勝)
vs
AKARI(TARGET/2018年KAMINARIMON全日本女子-52kg級優勝)

●編集部オススメ

・AKARIが長いリーチを活かした打撃でフルマーク勝利

・”8頭身”のJKファイター、空手エリート姉妹など注目選手が計量クリア

・“神村エリカ二世”AKARI、目指すは「高校生のうちにチャンピオン」

・”女子高生最強決定戦”か、MOEがムエタイ世界王者パヤーフォンと対決

・「ミスセブンティーン2018」のモデル・高橋アリスが格闘技デビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧