TOP > ニュース 一覧

【K-1】武居由樹がピリピリモード「僕だけが当てる」とタイの強豪に圧倒宣言=前日計量

2019/12/27(金)UP

対戦する武居(左)とスリヤンレック(右)(C)AbemaTV

 1228()愛知・ドルフィンズアリーナで行われる『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~』の前日計量&公開記者会見が、名古屋市内にて27日(金)13:00より行われた。

 明日の『第13試合 スーパーファイト -56kg契約 33R・延長1R』で対戦する、K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者・武居由樹(22=POWER OF DREAM)はリミット56.0kgをジャストで、対するスリヤンレック・オーボートー.ガムピー(23=タイ/オーボートー.ガムピージム)は55.3kgで両者計量パス。その後の会見に出席した。

 武居はK-1スーパーバンタム級では破格の強さを示し続け、6月のK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントでは全試合KOで優勝。改めてこの階級で最強を証明した。今回は昨年12月に苦戦したヨーブアデーンと同じくムエタイ強豪のスリヤンレックとの大一番に挑む。

武居の鍛え上げられた肉体(C)AbemaTV

 決戦を前にして武居は「今日まで体調も体も仕上げてきたので、明日は打ち合えるようにやってきたので、名古屋大会を盛り上げたいです」と王者らしく白熱した試合を見せるという。

 対するスリヤンレックは「コンディションはとても良くて、明日戦う準備はできています。明日は打ち合いで勝ちたいと思います」と短くコメント。

 武居は対戦相手が「変に余計なことを言わないので、落ち着いていて逆に緊張感がありますね」とピリピリした雰囲気を感じ取った。打ち合いを公開練習の時から宣言していたことには「打ち合っても(パンチを)貰わずに打ち合いたい。僕だけが当てます。パンチ対パンチになりそうです」と賢く打ち合うと宣言した。

 武居の持ち味はその場に留まらないステップワークと破壊力満点の拳だ。スリヤンレックは、普段のように武居が足を使ってきても「必ず前に出て行って、必ずKOで倒します」と距離を詰めた上でKOすると言い切った。

☆12.28 K-1名古屋大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・武居由樹、内山高志直伝パンチでKO宣言、白熱スパーも(動画あり)

・武居由樹が衝撃の3連続KO勝利でトーナメント優勝(動画あり)

・武居由樹のパンチはなぜ倒れる?決勝で対戦した玖村将史語る

・安保瑠輝也がゲーオに延長判定で勝利し新王者に! 安保は完全決着にゲーオとの再戦要求(動画あり)

・KANA、初の女子王座を獲って「K-1を女子の夢の舞台にする」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧