TOP > ニュース 一覧

【レベルス】55.5kgトーナメントの組み合わせ決定、1回戦で小笠原瑛作vs壱のイケメン対決

2020/01/08(水)UP

2月のレベルス大会では2カードが実施、大野vs小笠原裕典(左2名)、KING強介vsタネヨシホ(右2名)

 2月29日(土)に開催される『REBELS.64』、3月8日(日)に開催される新日本キックボクシング興行において行われる「REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント」1回戦の対戦カードが発表された。

 2月のレベルス大会に、当初よりトーナメント参戦が発表されていた大野貴志(士道館新座ジム)が登場。急遽参戦が決定した小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)と対戦する。

 小笠原裕典(以下裕典)は出場予定選手の欠場を受け、代役として緊急参戦が決定した。裕典は2018年6月のONE Championshipデビュー戦でルイ・ボデーリョに2RKO勝ちするも、以降5連敗と厳しい道程の最中。大野は2016年3月の「REBELS.41」で小笠原瑛作(以下瑛作)に3RTKO負けを喫しており、本トーナメントで瑛作へのリベンジを果たすためにも兄・裕典に負けるわけにはいかない。

予定選手の欠場を受け、小笠原裕典が緊急参戦(Photo by ONE)

 もう1試合、KING強介(team fightbull)対タネヨシホ(直心会)の対戦が決定した。KING強介は本トーナメント最年長。昨年11月に行われた出場選手発表記者会見では未知の強豪との対戦を希望していたが、その念願通りの相手を迎える1回戦となった。タネはフライ級から階級を大幅にアップ。初の55kg台での一戦となるが「スタミナ切れ・パワー負けすることはない」と自信をのぞかせる。

 3月の新日本キックの大会では注目のカードが実現。小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)対壱・センチャイジム(センチャイムエタイジム)の”イケメン対決”が早くも決定した。

3月の新日本キック大会では小笠原瑛作vs壱センチャイジム(左2名)、宮元啓介vs鈴木貫太(右2名)が対戦

 瑛作は昨年8月の「KING OF KNOCK OUT 初代スーパーバンタム級王座決定1DAYトーナメント」決勝で江幡塁に挑むもダウンを奪われ判定負け。今回の55.5kgトーナメントの優勝者は江幡塁の持つKING OF KNOCK OUTスーパーバンタム級王座への挑戦権が得られるため、是が非でも優勝したいところだ。対する壱はかねてから”打倒小笠原瑛作”を公言。早くも念願叶う一戦に臨むことから、高い意欲で試合へ臨むことが期待できる。

 最後の1試合には宮元啓介(橋本道場)が登場。対戦相手は大抜擢を受けた鈴木貫太(ONE’S GOAL)に決定した。

小笠原瑛作戦を熱望していた壱センチャイジムが1回戦で念願の対決に挑む

 宮元は国内55kg戦線のトップを走るベテラン。これまで裕典、瑛作、大野貴志、KING強介とトーナメント参戦者との対戦経験も豊富だ。その中でもKING強介とは2018年8月に対戦し、5Rフルに戦った末ドロー。完全決着をつけるべく、前述の会見でも再戦を希望する発言を見せていた。対する鈴木はBOMやムエタイオープンといったムエタイ興行が主戦場。昨年10月の「REBELS×KNOCK OUT」において激闘を演じ、「若い選手からの抜擢」を計画していた山口元気プロデューサーの目に留まり、出場が決定。タフで鳴らす宮元を鈴木が若さを武器に突破できるか注目のカードとなった。

<決定対戦カード>
【2020年2月29日「REBELS.64」】
▼REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦 3分3回戦(延長1R) REDルール
大野貴志(士道館新座ジム/WMC日本スーパーバンタム級王者)
vs
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)

▼REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦 3分3回戦(延長1R) REDルール
KING強介(team fightbull/元REBELS-MUAYTHAIスーパーバンタム級王者)
vs
タネヨシホ(直心会)

【2020年3月8日「新日本キックボクシング協会興行(大会名未定)】
▼REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦 3分3回戦(延長1R) REDルール
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/ISKA世界バンタム級王者)
vs
壱・センチャイジム(センチャイムエタイジム)

▼REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦 3分3回戦(延長1R) REDルール
宮元啓介(橋本道場/INNOVATIONフェザー級王者)
vs
鈴木貫太(ONE’S GOAL)

●編集部オススメ

・小笠原瑛作、壱・センチャイジムら参加の55.5kg王座決定T開催、優勝者はKNOCK OUT王者の江幡塁に挑戦

・【KNOCK OUT】江幡塁が小笠原瑛作からダウンを奪う猛攻、初代Sバンタム級王者となる

・老沼隆斗が17歳・白幡裕星と王者対決、53.5㎏王座決定リーグ戦も開幕

・ぱんちゃん璃奈、前回大苦戦の祥子に対し「3R必要ない、しっかり倒す」

・【KNOCK OUT】セクシーすぎるキックボクシング体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧