TOP > ニュース 一覧

【RISE】タイに敵なし、16歳のスーパーガール来襲「RISE用に新しいヒザ蹴りを習った」

2020/02/09(日)UP

日本デビューを果たすスーパーガール・アンナ、タイでは敵なしで日本に戦場を求めてきた

 2月11日(火祝)東京・新宿FACEにて開催される『RISE GIRLS POWER2』で日本デビューを果たすスーパーガール・アンナ(16=タイ/untouchable/TARGET)のインタビューが主催者を通じ届いた。

 アンナはタイではムエタイナショナル王者としてキャリアを積む傍ら、タレントとしても活動するマルチな才能を発揮している。

 アンナのキャリアは3歳の頃からスタート。16歳にしてすでに40戦近くを戦い、その大半を勝利した実績を持つ(RISE公式では39戦33勝5敗1分)。すでにタイ国内では敵なし、戦う相手がいなくなってしまったため、今回RISEへの参戦を決意したという。

 しかしRISEルールは彼女のキャリアを構築してきたムエタイとは異なる点も多く、これまでも多くのムエタイトップファイターたちが苦戦を強いられてきた。そんな中でもアンナは「ルールの勉強もしているし、だいたいわかるので大丈夫」と自信がある様子。すでに「RISE用に新しいヒザ蹴りも習いました」と必殺技も用意しているという。

大好きだというマンガ「NARUTO」のポーズを決めるアンナ、マンガを読むために日本語を勉強中

 戦う相手を求めてきた日本のリング。アンナは「お世話になったお父さんお母さんのためにお金を貯めたいので、ずっとRISEで闘いたい」と継続参戦の意志を見せる。日本のファイターのことは「(那須川)天心のことは知っています。速いし、強い!(女子だったら)天心の妹なら知っています」と那須川兄妹のことも学習済み。大好きな日本のマンガを日本語で読むため「日本の漫画を読みたいので、もう日本語の勉強をしています。まだひらがなとカタカナの段階で、漢字は少しだけですけど」と、早くも長期滞在の構えを見せる。

 今回の相手は韓国人ファイターであるキム・スヨン(韓国)。アグレッシブなスタイルの持ち主であるスヨンとは激しい試合展開が予想される。「お父さんがつけてくれました」という“スーパーガール”のリングネームの通り、アンナは鮮烈な日本デビューを果たすことができるか。

☆2.11 RISE GIRLS POWER 2 イベント概要、対戦カードはこちら

●編集部オススメ

・那須川梨々が右ハイキックでKO勝利、兄・天心に勝利のバトン渡す

・初参戦の伊藤紗弥「RISEのベルトを巻いてONEに出たい」

・王者・紅絹が2大会連続でメインの貫禄「若者よ、悔しかったらどかしてみなさい」

・元極真女王の平岡琴が悲願のタイトル戦「紅絹さんの戦い方、癖は熟知してます」

・開幕戦を飾った初ラウンドガール「KO連発で大興奮」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧