TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】2.22浜松・全試合順決定、メインは朝倉未来、セミにビクター・ヘンリーvs“国内裏最強”金原正徳

2020/02/11(火)UP

大晦日にはベラトール強豪・マカパを破り世界に通じる実力を証明した朝倉

 2月22日(土)静岡・浜松アリーナにて開催される『RIZIN.21』の試合順が決定した。

 メインイベントは朝倉未来(27=トライフォース赤坂)vsダニエル・サラス(31=メキシコ)の一戦(68kg契約・5分3R)。

 朝倉は格闘家だけとしてではなく、押しも押されぬYouTuberとして現在チャンネル登録者85万人を突破。初の著作「強者の流儀」(KADOKAWA)の発売も控え、朝倉の地元・豊橋にほど近い浜松でインパクトある勝ち方を残し、目標である登録者100万人までの勢いに拍車をかけるか。

浜松大会の全試合順が決定した

 セミファイナルにはビクター・ヘンリー(アメリカ)vs金原正徳(リバーサル立川ALPHA)の、今後のバンタム級を占う上で重要な一戦。
 ヘンリーは“蒼い瞳のケンシロウ”として日本でもおなじみのジョシュ・バーネットを師に持ち、所英男、大塚隆史、元谷友貴といった一線級を撃破し続けるDEEPバンタム級王者。

 対する金原は初代戦極フェザー級王者の元UFCファイターで、国内軽量級”裏最強”説も根強い。2016年のUFC離脱後は、国内MMAは2戦しかしていないが、キックボクシングイベント『KNOCK OUT』に参戦して不可思と大激闘を繰り広げ、グラップリングイベント『QUINTET』でも結果を残すなど活躍している。 

 ヘンリーと金原は18年のQUINTETで対戦し、金原がアキレス腱固めで一本勝ちを収めている。マネル・ケイプが新王者となった混戦のバンタム級戦線で、目が離せない一戦となる。

クインテットでヘンリーにアキレス腱固めで一本勝ちする金原

 また、注目のヘビー級戦・DEEPメガトン級王者のロッキー・マルティネス(33=グアム/スパイク22)vs関根シュレック秀樹(46=ボンサイブルテリア)は8試合目。
 強打の“まさかりパンチ”で人気を集める金太郎(26=パンクラス大阪稲垣組)vs加藤ケンジ(29=K.O.SHOOTO GYM)は、休憩前の6試合目となった。
 現在UFCで活躍する魅津希の弟で、自身もUFC経験を持つ井上直樹(セラ・ロンゴ・ファイトチーム)のトレント・ガーダム(オーストラリア)戦は4試合目となる。

<決定対戦カード>

▼第10試合 スぺシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分 3R(68.0kg)※肘あり]
朝倉未来(トライフォース赤坂)
vs
ダニエル・サラス(メキシコ/BONEBREAKERS TEAM)

▼第9試合 スぺシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分 3R(61.0kg)※肘あり]
ビクター・ヘンリー(アメリカ/UWF USA)
vs
金原正徳(リバーサルジム立川ALPHA)

▼第8試合 スぺシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分 3R(120.0kg)※肘あり]
ロッキー・マルティネス(グアム/SPIKE22)
vs
関根”シュレック”秀樹(ボンサイブルテリア)

▼第7試合 スぺシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分 3R(79.0kg)※肘あり]
マルコス・ヨシオ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)
vs
ファルコ・ネト(ポルトガル/Kleber Team)

▼第6試合 スぺシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分 3R(61.0kg)※肘あり]
金太郎(パンクラス大阪稲垣組)
vs
加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM/3POUND)

▼第5試合 柔術エキシビジョン イリミネーションマッチ

ホベルト・サトシ・ソウザ
vs
チーム中井(中井祐樹・エジソン篭原・重水浩次・品川祐・木村由菜)

▼第4試合 スぺシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分 3R(61.0kg)※肘あり]
トレント・ガーダム(オーストラリア/Tiger Muay Thai & MMA)
vs
井上直樹(セラ・ロンゴ・ファイトチーム)

▼第3試合 スぺシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分 3R(66.0kg)※肘あり]
ヴガール・ケラモフ(アゼルバイジャン/ORION FIGHT CLUB)
vs
カイル・アグォン(アメリカ/SPIKE22)

▼第2試合 スぺシャルワンマッチ RIZIN キックボクシングルール : 3分 3R(120.0kg)]
実方宏介(真樹ジムAICHI)
vs
酒井リョウ(レンジャージム)

▼第1試合 OPENING FIGHT RIZIN キックボクシングルール : 3分 3R(57.0kg)]
竹内賢一(TenCloverGym世田谷)
vs
直也(VERSUS)

▼OPENING FIGHT3 RIZIN キックボクシングルール : 3分 3R(60.0kg)]
ヘンリー・セハス(ブラジリアン・タイ)
vs
SEIDO(LARA TOKYO)

▼OPENING FIGHT2 RIZIN キックボクシングルール : 3分 3R(70.0kg)]
憂也(魁塾)
vs
康輝(キング・ムエ)

▼OPENING FIGHT1 RIZIN キックボクシングルール : 3分 3R(59.0kg)]
戸塚昌司(C’rush)
vs
大澤匡弘(STRIKEs GYM)

●編集部オススメ

・朝倉未来が2.22浜松大会に参戦「今年は4試合やって実力を証明する」

・朝倉海が挑発するシバターを23秒で絞め落とす「俺の本気はRIZIN、会場に観に来て」(動画あり)

・マネル・ケイプ、朝倉海を倒した強気な作戦語る。新ターゲットは「朝倉の兄貴」

・まさかり殺法の金太郎が初参戦、金原正徳、井上直樹らバンタム級に強豪襲来=2.22浜松

・RIZINガールの川村那月が日本一のレースクイーンに決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧