TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来「明日はKOする」サラスと約15秒の危険な睨み合い=前日計量

2020/02/21(金)UP

約15秒睨み合った朝倉未来とサラス

 2月22日(土)静岡・浜松アリーナで開催される『RIZIN.21』に出場する前日計量が21日(金)浜松市内にて行われ、出場選手全員が計量をパスした。

 メインイベントのRIZIN MMAルール : 5分3R(68.0kg契約)※肘ありに出場する朝倉未来(27=トライフォース赤坂)は50gアンダーの67.95kg、対するダニエル・サラス(31=メキシコ/BONEBREAKERS TEAM)は700gアンダーの67.3kgで計量を一発パス。ステージ上で約15秒のフェイスオフ、朝倉は10秒ほどで身体を揺すり始め、スイッチが入ってきたところで高田延彦がフェイスオフをストップした。

計量をパスした2人は構えて鍛え上げた肉体を披露した

 計量を終えた朝倉は「初めての浜松大会なので、RIZINの素晴らしさを見せられれば。明日はKOするので見ていて下さい」とKO宣言した。

 朝倉の地元は愛知県豊橋市だが、浜松までは普通電車で30分。十代の頃は喧嘩に明け暮れており、浜松にもよく喧嘩にも来ていたという。またプロデビュー戦も浜松で「初心を思い出す意味でも良いかな」と語っている。この地元とも言える浜松でKOを目指す。

計量をパスしマッスルポーズを作った朝倉

 対するサラスもメキシコの貧しい地域で育ち路上や学校で喧嘩をしていた。昨日の会見では「同じメンタルを持っていることは嬉しい」と喧嘩師同士の対戦にワクワクの様子。

 朝倉は前田日明が主催する格闘技イベント『THE OUTSIDER』で史上初の2階級制覇を達成すると、2018年8月にRIZINに初参戦。以来6連勝(2KO)と負けなしの快進撃を続ける。

出場選手全員が計量パスした

 昨年大みそかにはBellatorとの対抗戦に大将として出場。ジョン・マカパにタックルを仕掛けさせることすら許さず完勝を果たした。マカパを下したことで「世界のフェザー級と戦っていけるんだろうなと確信を掴めた」という中、今回メキシコのMMAプロモーションCRFやXFLを主戦場とするサラスを迎える。

 サラスは2007年プロデビューし戦績は16勝(5KO/8S)6敗と高いフィニッシュ率を誇る。15年にはUFCの登竜門のTUF(The Ultimate Fighter)のラテンアメリカ版に参戦し、優勝したオラシオ・グティエレスに2−1の判定で惜敗している。この15年からは1回のみ試合に出場。18年、19年と判定で2連勝中。朝倉は「トリッキーでやりにくい、タフな選手」と警戒するが今日の計量の宣言通り、有言実行の勝利が期待される。

♢選手データ
朝倉未来(27=トライフォース赤坂)
身長:177cm 体重67.95kg(前日計量時)
構え:左
戦績:12勝(6KO/1S)1敗1無効試合
主なタイトル:元THE OUTSIDER 2階級王者

ダニエル・サラス(31=メキシコ/BONEBREAKERS TEAM)
身長178cm、体重67.3kg(前日計量時)
構え:右
戦績:16勝(5KO/8S)6敗

☆2.22RIZIN浜松大会の対戦カード、イベント日程はこちら

▼朝倉未来とサラスの煽り映像、サラスの強さについての紹介あり

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉未来「浜松によく喧嘩で来ていた」サラス「同じメンタル、嬉しい」=2.22浜松

・【RIZIN】関根”シュレック”秀樹、打撃のマルティネスに、出るか必殺ジャーマン=前日計量

・【RIZIN】井上直樹「打ち合い見せる」ガーダム「流血が好き、バイオレンスを」=2.22浜松

・【RIZIN】金原正徳「調整は絶好調」ビクター・ヘンリー「ハードな試合覚悟」=2.22浜松

・朝倉海が挑発するシバターを23秒で絞め落とす「俺の本気はRIZIN、会場に観に来て」(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧