TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】5月15日まで試合中止・延期を発表=新人王予選、日本タイトル戦ほか

2020/03/30(月)UP

プロボクシングの延期は5月15日まで延期となった

 日本ボクシングコミッション(JBC)と日本ボクシング協会は30日、新型コロナウイルスの影響により、プロボクシングの中止期間をこれまでの4月30日から5月15日まで延長すると発表した。

 今回の発表では4月5日(日)、後楽園ホールにおいて無観客で開催が予定されていた東日本新人王予選と4月26日(日)の西日本新人王予選の延期も発表された。延期時期は夏に予選を行い、例年なら12月末に開催される全日本新人王決定戦を来年2月か3月に開催出来るよう調整される。

4度目の日本防衛戦に挑む竹迫 司登(右)。写真は19年2月の年間優秀選手表彰式賞で新鋭賞受賞。左は井上尚弥、中央は伊藤雅雪

 また、5月2日に後楽園ホールで開催予定だったプロボクシング興行『ダイナミックグローブ』も中止に。
 この興行では「日本ミドル級タイトルマッチ」で4度目の防衛戦に挑むOPBFミドル級王者で日本ミドル級王者の竹迫 司登(たけさこ かずと/28=ワールドS)が日本ミドル級1位で無敗の国本陸(22=六島)が挑む予定だった。なお延期時期は発表されていない。

●編集部オススメ

・【ボクシング】米、3月の世界戦など興行は中止、日本は4月一杯まで中止延長

・【フィットネス】美ボディコンテスト優勝のグラドルの犬童美乃梨が自宅でできる本格トレ公開

・【ボクシング】ゴロフキンの初防衛戦は6.6 米で決定か、相手は無敗シェルメタ

・【ボクシング】井上尚弥の4.25世界戦が延期、米プロモーター発表

・【映画】広瀬すず、キックボクシング歴3年の腕前を映画で披露、レスラー本間朋晃をKO(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧