TOP > ニュース 一覧

【ONE】デメトリアス・ジョンソン、王座獲得を目指すトレーニング・ルーチンを公開

2020/05/26(火)UP

UFCに続きONE王座に狙いを定めたDJ(c)ONE

 ONEフライ級1位で、元UFC世界フライ級王者デメトリアス・ジョンソン(33=アメリカ)の、一日のトレーニングルーチンがONEのホームページで公開された。

 このルーチンは新型コロナウイルス騒動前の可能性が高いが、元UFCパウンド・フォー・パウンドの具体的なトレーニングは非常に参考になるので紹介したい。

 現在のONEのフライ級王者は、アドリアーノ・モラエス(ブラジル)。ジョンソンは王座を奪取するため、騒動が収束し次第、このトレーニング生活に戻ることだろう。

 ”試合6週間前の、ある火曜日”の過ごし方を紹介するジョンソン。朝食は「自分はいつも、卵2つと卵白だけもう1つ分、それにターキーソーセージみたいなたんぱく質と、炭水化物。ブラウンシュガーとシナモンが少し入っているグルテンフリーのオートミールが好きで、栄養的にもいい」とタンパク質と炭水化物を重点に置いたメニューだと言う。

朝の有酸素運動はプールで

水中でハイキックを放つDJ@mighty

 午前9時からはじまる子どもたちの学校の送迎をしてからが、ジョンソンのトレーニングだ。
 まずは午前9時半頃に地元のプールで泳ぐ。水泳は全身の有酸素運動ができる、負荷の少ない方法だというジョンソン。

「水泳で朝の有酸素運動を始めるのが好き。血液と酸素を体や筋肉に行きわたらせることができる。以前は5分のラウンドを5回やっていたが、肩の負担が非常に大きいから、今ではだいたい3回にしている。1回目と3回目は普通の平泳ぎ。2回目はインターバル。その後に最大酸素摂取量を鍛えるために潜水をして終わる」と身体に酸素を行き渡らせ、血行を良くするのに最適のようだ。
 泳いだ後には、リンゴとピーナッツバターを摂り、糖質を補給する。

 家に帰ると、たんぱく質、炭水化物、それに野菜を食べる。「通常はサーモンにホウレンソウのソテー、玄米」というヘルシーな昼食だ。その後は3人いる子どもたちのうち、一人を迎えに行き「次のセッションに移る前に少しの間、一緒に遊ぶ」のだと言う。

身体の声に耳を傾けたメニューを

スパーリングでハイキックを繰り出す@mighty

 2つ目のセッションでは、車で1時間かけて格闘技ジム「AMCパンクレイション」に行き、2時間の激しいトレーニングを受ける。「午後4時半頃にジムに着いて、みんなに挨拶する。そしてウォームアップしてギアを入れる。セッションが始まる前にスナックとして、グラノーラバーを食べる」と、運動前の栄養補給も欠かさない。

 火曜日はムエタイのスパーリングだ。「5時にトレーニングを始めて7時までやるから、2時間のセッションだね。体が温まってから7ラウンドやる。5分を5ラウンド、その後に3分を2ラウンドだ。そこからすぐに縄跳びをして、それからテクニックのトレーニングを1時間やる。新しいテクニックを学び、練習して、正しいポジションでできるようにする」と実戦練習とテクニック練習をバランスよく行う。

 2時間の激しいトレーニングが終わると、再び1時間かけて自宅に戻る。「全部が終わって、シャワーを浴びて、その日の最後の食事をする。通常はサーモン、サツマイモ、青菜のようなものを食べる。そして、妻とソファーで過ごす時間」と、夜はリラックスタイムだ。そして「10時半から11時頃に就寝して、もう一度繰り返す準備をする」と、次の日の”ルーチン”のための準備をして床につく。

 一日に、もっと多くのことをこなすアスリートもいるかもしれないが、ジョンソンは「非常に高いレベルでのトレーニングや試合に関しては、それが適切な量かどうかは決してわからない。自分は自分が十分だと思うことをやるだけで、変更を加える必要があるかどうかをコーチが決める」と、自分の体やコーチの声に耳を傾けることが大事だと言う。

フロントチョークで見事な一本勝ちを決めるDJ(c)ONE

 さらに「一生懸命トレーニングして、翌日に気分が悪い時があったら、内容を変えて別のことをしてもいい。体を酷使してしまい、長くキャリアを続けられないアスリートもいる」と状況に適したトレーニングが大事だという。

 ジョンソンが愛用するサプリメントとして「グルタミン、植物性タンパク質、ビタミンD、MCTオイル(中鎖脂肪酸)を摂取している。朝と夜のグルタミンは筋肉と腸の健康をサポートし、次のセッションのために燃料補給するのに役立つ。ビタミンDは、摂取した栄養素を腸が吸収するのを助ける。MCTオイルは、自分がコーヒーが得意ではないから、朝に摂取したいクリーンなエネルギーのようなもの」と自分に合ったサプリメントを見つけている。

 コロナ自粛で運動不足を感じ、トレーニングを始めたい、再開したいと言う人もいるだろう。第一級のアスリートであるジョンソンのメニューや食生活、そして考え方は参考になるかもしれない。

ONEチャンピオンシップ協力 
ONE公式日本語サイト

●編集部オススメ

・デメトリアス・ジョンソンが電光石火のフロントチョークで若松佑弥に一本勝ち

・【フード】コロナ太りや減量に、低カロリー『無添加ささみソーセージ』が人気

・【ONE】若松佑弥が長男誕生もコロナ警戒し家族と別居、打倒DJ目指す一人暮らし語る

・デメトリアス・ジョンソン「ストリートファイター」惨敗も実戦は「いつでも」

・平田樹のドラゴンボールキャラが話題に=那須川天心、ドネアらも大好き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧