TOP > ニュース 一覧

【レベルス】8.30 ぱんちゃん璃奈がMISAKIとタイトル戦決定「2ヶ月半で伸ばして挑みます!」

2020/06/17(水)UP

ぱんちゃん(左)とMISAKI(右)のREBELS王座戦がついに決定

 8月30日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.65』の対戦カードが発表された。

 今年4月に予定されていたぱんちゃん璃奈(26=STRUGGLE)のタイトル初挑戦がついに実現。MISAKI(24=TEAM FOREST)とREBELS-BLACK 女子46kg級 初代王座を争う。

今年2月に祥子との再戦を制したぱんちゃん、悲願のタイトル獲得なるか

 ぱんちゃんは今年2月にデビュー1周年を迎えたばかりの人気美女ファイター。長いリーチから繰り出す蹴りを武器に、現在は7戦全勝。

 麗しいルックスからは想像がつかないアグレッシブファイトで、鼻血を出しながら果敢に攻める姿は自ら“鼻血ファイター”と自認するほどだ。

 対するMISAKIも、シュートボクシング(SB)で活躍し”ツヨカワ”ファイターとして人気。ファイトスタイルは、決して引かずにパンチで前に出続ける”猪突猛進”スタイル。17年にJ-GIRLSミニフライ級を獲得した。

可憐な見た目とは裏腹に猪突猛進のアグレッシブファイトを見せるMISAKI

 前戦は昨年7月のSB日本女子ミニマム級王座決定トーナメント決勝戦で、16歳の超新星・女神と争いケガによるタオル投入でTKO負け。約1年ぶりの再起戦で、REBELS女子初代王座を狙う。

 この一戦は当初4月24日大会のメインイベントとして予定されていたが、新型コロナウイルスの影響により大会が延期に。延期先の5月10日大会も延期となり、このたび8月大会での対戦が決まった。

週プレで“大人セクシー”なグラビアにも挑戦したぱんちゃん

 試合決定を迎え、ぱんちゃんは自身のSNSで「まだ100%の練習はできませんが、今できる事をしっかりして、2ヶ月半で伸ばして、挑みます!」と意気込み。対するMISAKIも「皆様お待たせ致しました。焦らされ焦らされ..試合がしたくてノイローゼになるところでした( ; ? ; `)」と4ヶ月越しの対戦実現に喜びの声。ぱんちゃんのホームリングであるREBELSでの対戦となることにも「空気は読みません!」と、必勝の心構えを見せた。

今年2月のKNOCK OUTに続き、自身の作品「創世のタイガ」提供試合となる森恒二氏

 なお、この対戦は講談社から発売の雑誌「イブニング」で連載中の漫画『創世のタイガ』presents試合となることが決定。作者の森恒二氏よりWINボーナス20万円が授与されることが決まった。

 森氏は熱烈なキックボクシングフリークで、今年2月に行われた『KNOCK OUT』では、自身の作品「無法島(むほうとう)」presents試合として『無法島Presents KNOCKOUT 64kg Grand Prix』を提供している。

<決定対戦カード>
▼【創世のタイガ presents】REBELS-BLACK 女子46kg級 初代王座決定戦 3分3回戦(延長1R) BLACKルール
ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)
vs
MISAKI(TEAM FOREST/元J-GIRLSミニフライ級王者)

●編集部オススメ

・ぱんちゃん璃奈、腹筋と動体視力アップで「自粛明けに良いパフォーマンスを」(動画あり)

・MISAKI、前戦の筋断裂が完治「今の私はめちゃくちゃ強い」ぱんちゃんとの王座戦に自信

・ぱんちゃん璃奈がデビュー1周年、7戦全勝にグラビア挑戦と大躍進

・【フィットネス】”ハーレー女子”ワイルドボディ目指し公園でキックボクシング!

・ぱんちゃんvsMISAKIのレベルス王座戦延期に、RISE女王・紅絹が「勝者とチャンピオン対決したい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧