TOP > ニュース 一覧

【レベルス】王者・丹羽圭介、MA王者バズーカ巧樹を迎え初防衛戦「命燃やします!」

2020/06/19(金)UP

王者・丹羽(右)とバズーカ(左)のタイトル戦が決定

 8月30日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.65』の対戦カードが発表された。REBELS-BLACK(ヒジ無し)63kg級王者・丹羽圭介(36=TEAM KSK)が初防衛戦。挑戦者は、第10代MA日本スーパーライト級王者・バズーカ巧樹(23=菅原道場)だ。

 今年2月に行われた激闘の「無法島 GRAND PRIX」の”幻の続き”が王座戦として行われる。無法島GPで丹羽は、一回戦で新星・古村匡平に惜敗。その古村を準決勝でダウンを取って破り、準優勝したのがバズーカだ。
 1回戦を突破していればバズーカと対戦するはずだった丹羽にすれば、GPの雪辱を果たす闘いとなる。

稲石竜弥に鋭い蹴りを突き刺す丹羽。この試合に勝利し初代王者に輝いた(19年4月)

 丹羽はSNSで「全てを懸けて、後楽園ホールで命燃やします!」と必勝の構え。バズーカは「必ず獲る。押忍」といつものように、寡黙ながら静かな闘志を燃やす。

 この試合は、2月のGPに続いてヤングアニマル(白泉社刊)にて連載中の漫画『無法島』presents試合となり、勝者には作者の森恒二氏よりWINボーナス30万が贈呈されるとのことだ。

 また、4月に予定されコロナにより5月に延期、そこでも流れてしまった『REBELS-RED(ヒジあり)55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦』が、ようやく実現。宮元啓介(橋本道場)vs鈴木貫太(ONE’S GOAL)が行われる。

宮元(左)と鈴木(右)がトーナメント初戦で激突する

 宮元は国内55kg戦線のトップを走るベテラン。対する鈴木はBOMやムエタイオープンといったムエタイ興行が主戦場。昨年10月の「REBELS×KNOCK OUT」において激闘を演じ、大抜擢となった。タフで鳴らす宮元に、鈴木は若さを武器に突破できるか。 

<対戦決定カード>
▼【無法島 presents】REBELS-BLACK 63kg級タイトルマッチ 3分3回戦(延長1R) BLACKルール
丹羽圭介(TEAM KSK/王者)
vs
バズーカ巧樹(菅原道場/第10代MA日本スーパーライト級王者/挑戦者)

▼REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦 3分3回戦(延長1R) REDルール
宮元啓介(橋本道場/INNOVATIONフェザー級王者)
vs
鈴木貫太(ONE’S GOAL)

●編集部オススメ

・【REBELS63kg級初代王座T】丹羽圭介が競り勝ち王者に(記事下段)

・8.30 ぱんちゃん璃奈とMISAKIのタイトル戦は漫画「創世のタイガ」提供試合に

・【無法島GP】バズーカ巧樹、強打の新鋭から二度のダウン奪い決勝へ

・ブシロードがKNOCK OUTを事業譲渡、REBELS運営会社で展開へ

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧