TOP > ニュース 一覧

【UFC】佐藤天の4戦目が決定か、相手はMMA12勝1敗のアメリカ強豪=8.22

2020/07/23(木)UP

海外のMMA記者が投稿した佐藤(左)vsロドリゲス(右)のカード@BigMarcel24

 8月22日(土・現地時間)に開催される『UFC ESPN』で、佐藤天(たかし/30=日本)のUFC4戦目が決定したようだ。『MMA Junkie』の他、海外MMA記者などが報じた。

 対戦相手はMMA戦績12勝1敗のダニエル・ロドリゲス(33=アメリカ)。
 UFC戦績では、佐藤は2勝(2TKO)1敗、ロドリゲスは2勝(1S)。ウェルター級での一戦となる。

 佐藤は専修大学柔道部出身で、長南亮率いるTRIBE TOKYO M.M.Aに入門し13年10月にプロデビュー。パンクラスを中心に戦い、これまで19戦16勝3敗の戦績を上げ、うち11勝がKO・TKOという強打を持つ。

パンチをヒットさせフィニッシュにつなぐ佐藤=今年6月

 UFCには昨年4月に参戦を始め、2R TKO勝利でデビュー。しかし9月には3Rチョークで一本負けを喫した。今年6月には、新型コロナウイルスの影響で対戦相手が三転四転した末に、1R48秒TKO勝利。UFC参戦の日本人UFCファイターとしては史上最短勝利となった。

 対するロドリゲスは現在プロMMA8連勝中。昨年9月のUFCコンテンダーシリーズを経て、2月のESPNでデビュー。チョークで2R勝利し、5月大会でも判定勝利してみせた。戦績サイト『TAPOLOGY』によると、勝利12のうち6つのTKO勝利と、4つの一本勝ちがある。フィニッシュ率の高いオールラウンダーだ。

フィニッシュ率の高い対戦相手・ロドリゲス@d_rod_ufc

 7月22日、佐藤はSNSで「サイン完了!I just signed contract today」と、UFCのタグをつけて投稿。カード報道をリツイートし、同門のUFC戦士ギルバート・バーンズからの「Let’s go sato」と書かれたツイートにも感謝の絵文字を返している。
 今回はUFC4戦目で、契約の最終戦となる。佐藤はここで連勝し契約更新を決めたいところだ。

 この大会には、現在3人の日本人UFCファイター(佐藤、魅津希、村田夏南子)の中から、もう1人、現DEEP JEWELSストロー級王者・魅津希も出場。ジャングル・ファイトで王座経験のあるアマンダ・レモスとストロー級で対決する。二人は揃って勝ち星を挙げられるか。

●編集部オススメ

・佐藤天が秒殺のTKO勝利でUFC2勝目「KOを狙っていた」元暫定王者ポワリエはタフマッチ制す

・UFC秒殺TKO勝利の30歳・佐藤天「日本人がこの階級でも勝てるのを証明したい」

・佐藤天の秒殺TKO勝利に、UFC王者らも驚きの声「これが日本男児パワー!」

・【UFC】魅津希の2戦目が決定、相手は7勝全てフィニッシュの強打者アマンダ・レモス

・【UFC】ファイトパスが日本語サービス開始、元UFCファイター水垣、宇野ら解説

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧