TOP > ニュース 一覧

【DEEP】平田樹の兄・直樹がプロデビュー、相手は元ひきこもりの修斗新人王・星野豊

2020/09/29(火)UP

平田樹の兄・直樹、プロデビューで修斗新人王・星野と対決

 11月1日(日)東京・ニューピアホールで開催される『DEEP 98 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。
『DEEP 98』と『DEEP 99』は昼夜興行で行われ、『DEEP 98』は昼12時から開始される。

 ONEで活躍する平田樹の兄・平田直樹(K-Clann)がプロデビューする。相手は2017年度プロ修斗フェザー級新人王・星野豊(和術慧舟會HEARTS)。フェザー級の一戦(5分2R)となる。

 平田は幼少時から、妹・樹とともに講道館・春日柔道クラブに入門。大学では柔道名門・国士舘でしのぎを削った。

アマT優勝後に妹・樹と笑顔の直樹だが、この時アゴが骨折していた @_naokimma_

 今年2月のアマチュア総合格闘技トーナメント『DEEPフューチャーキング』では、なんと初戦からアゴを骨折しながらも優勝。柔道で培った頑丈さと根性を見せつけている。
 アゴの手術からも回復し、満を持してのプロデビューとなる。

 相手の星野は中学の時に不登校になり、ひきこもり状態に。自分を変えようと格闘技を志した。当時は高校へは進学せず、空手を経て総合格闘技を学ぶと、15年に修斗でプロデビューする。
 17年に修斗フェザー級新人王を獲得した。同年には22歳にして、定時制高校も卒業した生真面目な苦労人だ。

歯を食いしばって殴りあう星野

 18年には意を決し上京、名門・和術慧舟會HEARTSに移籍する。19年からはDEEPにも出場し、その年の9月大会で判定勝利でデビュー。しかし12月大会では、RIZINにも出場した神田コウヤにTKO負けを喫した。今回は再起戦となる。

 平田樹はSNSで兄のデビューに「やってやろうぜ」とハッパをかけている。兄妹ともに、世界で活躍するファイターへと羽ばたくか。

<対戦決定カード>
▼DEEPフェザー級 5分2R
星野 豊(和術慧舟會HEARTS)
vs
平田直樹(K-Clann)

●編集部オススメ

・【ONE】平田樹が初TKOで3連勝、タイトル挑戦へ大きく前進

・朝倉海、昇侍を倒した右のパンチは「作戦どおり」年末は堀口と再戦に意欲

・DEEP初出場にして、メインで勝利してみせた星野の試合(記事下段)

・朝倉未来に一本勝ちした樋口武大と『朝倉1年チャレンジ』の西谷大成が対決、佐々木大の再起戦も

・平田樹のドラゴンボールキャラが話題に=那須川天心、ドネアらも大好き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧