TOP > ニュース 一覧

【DEEP】桜井宇宙が加藤瑠偉と超新星対決、朝倉未来「喧嘩自慢」動画で未来をテイクダウンしたDJマルコがデビュー

2020/09/30(水)UP

キックとMMA二刀流同士の10代新星対決

 11月1日(日)東京・ニューピアホールで開催される『DEEP 99 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

 フライ級の一戦(5分2R)で、RIZINにもキックルールで出場した桜井宇宙(17=COMRADE)が参戦。ABEMA『格闘代理戦争』の魔裟斗軍で注目された加藤瑠偉(18=KRAZY BEE)との、期待の若手対決が実現した。

わずか46秒でTKO勝利する桜井=19年6月

 桜井は、16歳でムエタイのプロ選手としてリングに上がり、MMAにも挑戦する超新星。野球、サッカーの経験もあり類い稀な運動神経でキックの戦績は5戦4勝1敗3KO。昨年3月からMMAに転向すると、4月のFighting Nexusフライ級トーナメントで1、2回戦を圧倒的な実力で2連勝した。

 同年8月には、元KRUSH王者・堀尾竜司を相手に『RIZIN.18』に参戦。1Rには堀尾をダウン寸前まで追い詰めるも、3Rでスタンディングダウンを取られ判定負けした。

格闘代理戦争で大激闘する加藤(左)(C)AbemaTV

 対する加藤はABEMA TV『格闘代理戦争K-1 FINAL WAR』に魔裟斗軍として参戦し注目された。”山本KIDを継承する男”と魔裟斗に言わしめた、KIDを彷彿とさせるステップと強打が武器のファイター。今年8月のDEEPでデビュー戦ながら、プロ15戦もしている渋谷カズキと戦い判定負けしている。
 互いにキックボクシングをバックボーンに持つ、10代の新星対決だ。

 さらにフェザー級の一戦(5分2R)では、地下格闘技で活躍するDJマルコ(フリー)が参戦。ザック・バスケープ(和術慧舟會HEARTS)と対戦する。

朝倉未来の喧嘩自慢シリーズ第一弾で健闘したマルコがプロに

 マルコは朝倉未来のYouTuberとしての出世作『街の喧嘩自慢にプロ格闘家がスパーリングを申し込んだらやるのかやらないのか』に、街の喧嘩自慢の一人で出演。
 フィジークの大会でも入賞しているという筋骨隆々の肉体を武器に、朝倉にスパーリングを2回も挑んだ。2回目にはなんとテイクダウンに成功。その2秒後には朝倉に返されていたが、『喧嘩自慢に〜』シリーズでも健闘した一人と言える。

 マルコは自身のYouTubeで、朝倉とスパーリングした時のことを「本当にプロは凄かった。このおかげで、今後ちゃんと練習しようと思った!」と振り返っている。あの企画がプロファイターを志すきっかけになったのかもしれない。朝倉も自身の動画内で「いいじゃんみんな格闘技やって、上目指したら」と勧めていた。

 街の喧嘩自慢から、プロファイターへ。マルコのデビュー戦の明日はどっちだ。

<対戦決定カード>
▼DEEPフライ級 5分2R
加藤瑠偉(KRAZYBEE)
vs
桜井宇宙(COMRADE)

▼DEEPバンタム級 5分2R
平松 翔(パラエストラ松戸)
vs
日比野”エビ中”純也 (ISHITSUNA MMA)
 
▼DEEPフェザー級 バンタム級 5分2R
ザック・バスケープ(和術慧舟會HEARTS)
vs
DJマルコ(フリー)

▼DEEPストロー級フライ級 5分2R
サイモン・シェ(アカデミ・アーサー)
vs
竜己 (KRAZY BEE)

●編集部オススメ

・朝倉未来に一本勝ちした樋口武大と『朝倉1年チャレンジ』の西谷大成が対決、佐々木大の再起戦も

・【RIZIN】堀尾竜司がラスト30秒でダウンを奪い逆転勝ち、強打の16歳・桜井宇宙を退ける

・【RIZIN】朝倉海、昇侍を倒した右のパンチは「作戦どおり」年末は堀口と再戦に意欲

・熊谷麻理奈、KINGレイナにリベンジ「一緒に頑張りましょう」とエール送る

・朝倉未来の極真空手時代の先生が語る”スーパー小学生”ぶり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧