TOP > ニュース 一覧

カニエ・ウエストがUFC衝撃KOシーンの動画を大統領戦に利用!?

2020/10/17(土)UP

2020年の米大統領選挙に出馬中の音楽セレブ・カニエ・ウエスト氏(※カニエのインスタグラムより)

 総合格闘技のメジャー団体『UFC』の歴史に残る衝撃KOシーンは、現在、米国大統領選に出馬表明している世界有数のセレブリティーでグラミー賞受賞のトップミュージシャンのカニエ・ウエスト氏(43)の心も動かしたようだ。

 10月11日の『UFCファイトナイト・ファイトアイランド5』で行われたホアキン・バックリーvsインパ・カサンガナイ戦で、バックリーが片足を掴まれた状態からジャンプしながらバックスピンキックを相手の顎元に決めたが、この衝撃的なKO映像はここ数日、UFCの歴史に残るシーンとして世界中に拡散されており、15日の時点で視聴数が1600万再生とUFCで2番目に多く再生されたビデオクリップになっていた。

片足が掴まれた状態でジャンプしながらバックスピンキックを相手の顎に決めたバックリー(Zuffa LLC /Getty Images)

 カニエはこのKOシーンをモチーフにした2分20秒間の映像を10月14日に自身のツイッターで公開。映像内では、この衝撃シーンが13回繰り返され、映画『スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』での名台詞“I have the High Ground”(私の方が有利だ)のショートクリップも入っている。

 また、投稿キャプションとして“THE WHOLE TEAM IS SO ENERGIZED THAT I HAD TO RELEASE THEME MUSIC NAH NAH NAH”(チーム全体が盛り上がっているので、テーマミュージック“NAH NAH NAH”をリリースしたの意味)という文言が添えられており、流れているこのオリジナルトラックには、自身のキャリア、信条などが語られている。

 カニエは今年7月、自身の「Birthday Party」党から11月3日に行われる米大統領選挙に出馬を表明しており、現在、残り1ヶ月を切った選挙活動の追い込みに奔放している。

▶︎次ページに、カニエ・ウエストが投稿した衝撃KOシーンをモチーフにした音楽映像

●編集部オススメ

・【UFC】衝撃KO劇、歴史に残るスゴ技が飛び出す=UFC2戦目バックリー(動画あり)

・【ベラトール】“世界最恐女子”クリス・サイボーグ、自身初の一本勝ちで初防衛「本当に嬉しい!」

・【UFC】マイク・タイソンから指導受けたガヌーが秒殺KO​勝利

・「パッキャオvsマクレガー」がボクシングで来年対戦へ、マクレガーが練習映像を公開

・【ベラトール】RENAが打撃で優勢も、リンジーの裸絞めに失神一本負け(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧