TOP > ニュース 一覧

【UFC】引退試合に臨むアンデウソン・シウバ「心の準備はできた」=11.1

2020/10/23(金)UP

数々の名勝負を生み出した元UFCミドル級王者アンデウソン・シウバが引退へ

 11月1日(日・日本時間)に米ネバダ州ラスベガスで開催される『UFC FIGHT NIGHT』のメインイベントでは、元UFC世界ミドル級王者のアンデウソン・シウバ(45=ブラジル)が、ユライア・ホール(36=ジャマイカ)と対戦する。

 今回が引退試合と言われているシウバは、20日に海外MMAメディア『MMA Junkie』の取材で「今回が最後のファイトだ。私はこのスポーツを愛している。心の準備はできた。しかし、この練習や心の準備の日々がこれから先なくなると思うと悲しい気持ちになる」と、現在の心境を語った。

ラストマッチに向け追い込むシウバ。強烈なヒザをミットに突き刺す(自身のインスタグラムより)

 シウバは2006年10月から2013年7月までUFCミドル級王座に君臨。長い四肢から繰り出すムエタイ仕込みの強打を武器に、16連勝の最多連勝記録を樹立し、全階級を通じてUFC史上最も長く王座に就いた。しかし、2013年からは勝ち星になかなか恵まれず、現在に至るまで8試合を行い戦績は1勝6敗1無効試合となっている。
 19年は2試合を行ったが、イスラエル・アデサンヤとジャレッド・キャノニアに敗戦。前戦となるキャノニア戦では、1R終盤に右のローキックを被弾し、そのまま起き上がれず、右足負傷でTKO負けを喫した。
 MMA通算成績は34勝10敗1無効試合。

 対するホールは元ROCLou Neglia’s Ring of Combat)ミドル級王者で、現在UFCミドル級ランキング9位。MMA通算成績は169敗だ。打撃、グラップリングもバランスの取れたトータルファイターで、2012年のTUFのアダム・セラ戦で見せたバックスピンフックキックが、まるで人気ゲーム『ストリートファイター』シリーズの代表的な必殺技「竜巻旋風脚」のようだと、話題になった。

▶︎次ページに、ユライア・ホールが「竜巻旋風脚」を決めた衝撃KOシーン

●編集部オススメ

・マクレガーがポイエーと再戦チャリティーマッチを行うと発表、UFC側もカード獲得を交渉

・【UFC】元王者アンデウソン・シウバが10月引退か、ダナ・ホワイト代表が話す

・「パッキャオvsマクレガー」がボクシングで来年対戦へ、マクレガーが練習映像を公開

・【UFC】ヌルマゴメドフvsゲイジー王座統一戦を予想「ゲイジーのタックル対処が鍵」(高阪剛)

・【UFC】衝撃KO劇、歴史に残るスゴ技が飛び出す=UFC2戦目バックリー(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧