TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】暴行事件を乗り越えた山崎桃子「濃い1年だった」計量パスし復帰戦に臨む=10.31

2020/10/30(金)UP

暴行事件被害から復帰の山崎桃子が計量パス、腹筋の凹凸が見事

 10月31日(土)東京・ニューピアホールにて開催される『skyticket Presents DEEP JEWELS 30』の前日計量が、30日都内にて行われた。

 第5試合 DEEP JEWELSミクロ級 5分2Rに出場する山崎桃子(リバーサルジム 横浜グランドスラム)が計量に臨み、43.35kgでミクロ級リミットの44kgをパスした。

 山崎は前田日明主催の『THE OUTSIDER』で活躍。荒々しいファイトで人気を博し“女

アウトサイダー”の異名で呼ばれた。その後18年6月にプロデビューし、ここまでの通算戦績は1勝2敗。
 今年3月に地元コンビニ前で酔った通りすがりの男性とトラブルになり、ビール瓶で殴られるなど暴行を受け、右眼の網膜に2カ所穴が開きレーザー治療を受けた。そんなトラブルを乗り越え、昨年9月以来の復帰戦に挑む。

國保が計量パスしガッツポーズ、連敗脱出なるか

 計量を終えた山崎はマイクを握ると「1年ぶりになってしまいました。この1年間は自分の中で濃いものだったので、その成果を明日必ず出したいと思います」と宣言。昨年6月以来となる2つ目の勝利を目指す。

 また対する國保小枝(和術慧舟會船橋道場)も44.1kgで計量をパス(ノンタイトル戦は500gオーバーまで許容)。明日の山崎戦へコマを進めた。

山崎(左)、國保(右)のツーショット

 國保はソフトボール、吹奏楽部を経て大学から格闘技を開始。昨年3月のプロデビュー戦ではあいと対戦してパウンドでKO負け。その後は、永尾音波、さくら、佐々木萌と対戦し、いずれも敗北しているが、着実に力を伸ばしている。

 國保はマイクを握ると「プロデビュー以来連敗してますので、明日は勝って連敗から抜け出します」と宣言。”女アウトサイダー”相手に初勝利を飾れるか。

<計量結果>
▼第5試合 DEEP JEWELSミクロ級 5分2R
山崎桃子(リバーサルジム 横浜グランドスラム) →43.35kg
vs
國保小枝(和術慧舟會船橋道場) →44.1kg

☆10.31 DEEP JEWELS 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・”女アウトサイダー”山崎桃子「100%出し切る」発言に、にっせー「出されても勝てる」=2019年8月

・美女アウトサイダー山崎桃子が暴行の男性を路上で抑え込み、神奈川県警が逮捕

・3戦目のさくら、大島沙緒里がともに計量パス=2020年7月

・前澤智、浅倉カンナ攻略に自信「思い通りに全部出来た」=2019年3月

・青野ひかるが計量クリアでWピース、寝技で一本勝ち宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧