TOP > ニュース 一覧

【UFC】男女フライ級Wタイトル戦、王者フィゲイレードが“フィニッシャー”ペレスとV1戦に、打撃戦必至の女王シェフチェンコvsマイア=11.22

2020/11/14(土)UP

11.22『UFC255』は男女フライ級Wタイトルマッチが実現!フィゲイレードvsペレス、シェフチェンコvsマイア

 11月22日(日・日本時間)に米ネバダ州ラスベガスのUFC APEXで開催される『UFC 255』では、メインイベントにて、フライ級王者デイブソン・フィゲイレード(32=ブラジル)が、挑戦者のアレックス・ペレス(28=米国)を相手に初防衛戦を行う。

 フィゲイレードの初防衛戦の相手は当初、2階級制覇を目指す元UFCバンタム級王者のコーディ・ガーブラント(米国)だったが、ガーブラントが怪我の為に欠場。ランキング4位のペレスに白羽の矢が立った。
 ペレスはUFC人材発掘の「ダナ・ホワイト・コンテンダー・シリーズ」からの参戦で、UFC戦績は6勝1敗。その内の4勝は一本かKOによるもので、“フィニッシャー”のペレスこそが本来の挑戦者に相応しいとの声も多くある。フィゲイレードは戦績は19勝1敗。一方、ペレスは24勝5敗だ。

 また、セミメインは女子のフライ級タイトルマッチに。王者ワレンチナ・シェフチェンコ(32=キルギス)が、ランキング3位のジェニファー・マイア(32=ブラジル)を迎え、4度目の防衛戦に挑む。

 シェフチェンコはムエタイとキックでプロ通算57勝2敗の戦績を誇るストライカー。2015年末にUFCに参戦し、当初バンタム級で戦っていたが、フライ級に階級を落とし、2018年12月にヨアナ・イェンジェイチックを下し、同級王者に。連勝を重ね、今年2月にケイトリン・チュケイギアンを3R  TKOで下し、3度目のタイトル防衛に成功した。MMA戦績は19勝3敗。

 対するマイアはブラジル名門シュートボクセ・アカデミー所属で、元Invicta FC世界フライ級王者。破壊力ある打撃を武器にBJJ(ブラジリアン柔術)黒帯の寝技を武器にInvictaで連勝し、2018年からUFCを主戦場とした。前戦は今年8月にジョアン・コールダウッドを1Rアームバーで一本勝ちを収めた。戦績は1861分。

♢WOWOW中継の日時は以下のとおり
【番組情報】
『生中継! UFC‐究極格闘技‐ UFC255   in ラスベガス 男女フライ級ダブルタイトルマッチ』
【放送日】
11/22(日)午後0:00〜 [WOWOWライブ]生中継
(WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信)
11/25(水)午前8:00〜 [WOWOWライブ]リピート放送
WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信)

▼WOWOWに加入するとPCやスマホでのWOWOWオンデマンドでも見られます。

▶︎次ページは、男女フライ級Wタイトルマッチ!KOシーン満載の『UFC255』の公式トレーラー映像

●編集部オススメ

・【UFC】2階級制覇狙うガーブラントが怪我でフライ級王座戦欠場、王者フィゲイレードへの挑戦は“フィニッシャー”のペレスに

・【UFC】マクレガーvsポイエーが正式決定「信じられないほど多くの武器を用意してる」(マクレガー)

・【UFC】佐藤天の4戦目は、9戦無敗・KO率77%のミゲル・バエザに決定=11.28

・【UFC】マネル・ケイプ初戦は、佐々木憂流迦に一本勝ちしたフライ級5位・パントージャと対決か=12.19

・【UFC】テイシェイラ裸絞め一本で5連勝、ライトヘビー級王座挑戦をアピール(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧