TOP > ニュース 一覧

【UFC】引退宣言した絶対王者ヌルマゴメドフが復帰か、意味深発言に世界中のファンが期待

2020/11/27(金)UP

ヌルマゴメドフが投稿した意味深な写真とメッセージ(ヌルマゴメドフのSNSより)

 10月25日(日本時間)のジャスティン・ゲイジー(米国)との防衛戦に勝利し、試合後に現役引退を宣言したUFC世界ライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフ(31=ロシア)。

 引退の理由は、今年7月に自身のトレーナーでもあった最愛の父親アブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフ氏(57)を新型コロナウイルスによる合併症により亡くしてしまい、その事でヌルマゴメドフの引退を望んだ母親との約束を果たした為とされているが、ヌルマゴメドフの気持ちに何か動きがあったようだ。

2018年最大の一戦と言われたヌルマゴメドフvsマクレガー。リアネイキドチョークでヌルマゴメドフが勝利

 ヌルマゴメドフは25日に自身のインスタグラムで、ゲイジー戦の会見で自分とUFCのダナ・ホワイト社長が並んだ写真を掲載。「See you soon(また、会おう)、ダナ・ホワイト」とメッセージを添えた。それに対し、ホワイト社長も拳を前に出す絵文字を2つ並べる意味深なメッセージを返した。

 この投稿に世界中から138万人以上のフォロワーが好反応。「30勝無敗!レッツゴー!」「楽しみだ!」「GSP(ジョルジュ・サンピエール)との対戦が見たい!」など、ヌルマゴメドフの復帰を待ち望む声が多数上がった。

 ヌルマゴメドフの引退宣言から1ヶ月経っているが、UFCの公式ランキング(2020年11月27日時点)ではライト級王者はヌルマゴメドフのままとなっており、ヌルマゴメドフの王座返上の発表もされていない。ヌルマゴメドフは現在29戦無敗で、目標としている30戦まであと1試合を残している。 
 その中で、ホワイト社長はこれまで「ヌルマゴメドフは父親の願いでもある30戦無敗を達成するまでは現役を退かない」と主張している。

 来年124日(日本時間)に開催される『UFC257』にて、元UFC二階級同時王者コナー・マクレガー(32=アイルランド)と元UFC世界ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(31=米国)のライト級ワンマッチが決定したが、両者に勝利しているヌルマゴメドフの今後の動向に注目が集まるだろう。

●編集部オススメ

・ヌルマゴメドフ、圧勝でライト級王座統一後にラストファイト宣言「父がいなくては戦えない」

・UFC王者ヌルマゴメドフの父がコロナで死去、ギネス記録保持者

・マクレガーがヌルマゴメドフに一本負け、試合後は前代未聞の大乱闘に

・“遺恨リマッチ”マクレガーvsポイエー決定が正式発表「今回は別の展開になる」とマクレガー敗北の声も

・“女子柔道五輪金メダリスト”ケイラ・ハリソンが4団体世界王者サイボーグとの対戦に意欲、注目の北米メジャー団体交流戦となるか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧