TOP > ニュース 一覧

UFCホワイト社長がタイソンvsジョーンズ戦を絶賛「想像以上だった、ぶっ飛ばされた気持ちになった」

2020/11/30(月)UP

UFCのダナ・ホワイト社長(2014年、UFC日本大会の会見時の様子)

 北米MMAメジャー団体「UFC」のダナ・ホワイト社長が、11月29日(日本時間)にヘビー級エキシビションマッチで戦ったボクシング元統一世界ヘビー級王者マイク・タイソン(54=米国)とボクシング元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズ・Jr(51=米国)を絶賛した。

 ”世紀のエキシビションマッチ”として世界中の注目を集めた本試合は、15年ぶりのリング復帰を果たすタイソンのKO劇に期待が集まったが、タイソンが始終積極的に攻めボディを効かせ、ジョーンズがクリンチやアウトボクシングで凌ぐ展開だった。
 エキシビションのためドロー決着となったが、50代の両者が2分8Rを戦い抜いた姿に感動した多くの声が聞かれた。

ジョーンズ(右)に左をヒットさせるタイソン(左)(Getty/eFight)

 ホワイト社長は同日に行われたUFC大会の試合後会見で、タイソンvsジョーンズ戦に尋ねられると「格闘競技は本来、若い人間が行う競技だ。しかし(タイソンは)本当に素晴らしかった!ぶっ飛ばされた気持ちになったよ」と興奮。続けて「ロイ(ジョーンズ)が心配だ。彼の方が疲れただろうね。二人のパフォーマンスは満足さ。二人が莫大な金を稼いだことを期待するよ。とにかく、私の想像を越えた内容だった」と話し、タイソンが今後もこのエキシビションマッチを続ける考えに賛同した。

 ホワイト社長は学生時代にボクシングのトレーニングを重ね、その後、ボクシング指導やフィットネスボクシングのジム経営など行っており、自身も51歳と同世代の年齢から、タイソンとジョーンズのパフォーマンスの凄さを身に染みて実感したのかもしれない。

●編集部オススメ

・【ボクシング】タイソンのボディブローが効いた! ジョーンズは思い通り試合ができず

・【ボクシング】タイソン「あの場に立てて幸せだった」ジョーンズ「生きて帰れた」=試合後会見

・【ボクシング】マイク・タイソン、空気一変させロイジョーンズ戦へマジ度語る「死と隣り合わせだ」

・タイソンがSNS掲載したマラドーナとの写真、知られざる絆とは

・【ボクシング】YouTuberポールが衝撃KO勝ち、元NBAロビンソンが前のめりに崩れる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧